ホシアイ タカシゲ   Hoshiai Takashige
  星合 隆成
   所属   崇城大学  情報学部 情報学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用情報学専攻(博士前期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用情報学専攻(博士後期課程)
   職種   教授
分野情報通信・電気電子
タイトルICT理論を用いた地域活性化・ビジネス創発を行いませんか
シーズ名~世界初の地域活性化のための理論:地域コミュニティブランド~
キーワード地域コミュニティブランド、ICT、ネットワーク、地域活性化
研究シーズ概要地域コミュニティブランドは2011年に提唱された、地域活性化やコミュニティビジネス創発のための新たな理論です。これまでの地域活性化において用いられてきた課題解決型では、地域で解決したい課題や活動の問題点を洗い出し、それらを体系的に整理することで課題の本質を明らかにしつつ、その後、個々の課題の解決に向けて具体的な方策やアイデアを一つひとつ提示していきます。そのため多大な活動コストがかかり、実現までの期間が長期に及ぶという問題を有していました。
 これに対して地域コミュニティブランドでは、地域における地域活性化のための共通基盤となるプラットフォームを導入すること、ならびに私が1998年に提唱した世界初のP2Pネットワークである「ブローカレス理論・SIONet(シオネット)」を用いて、「地域資源」をブローカレスにつなげることで地域活性化プラットフォームを構築・運営することを提案しています。このように、ICT理論のエッセンスを地域活性化に活用する取り組みを総称して「地域コミュニティブランド」と呼んでいます。
利点・特長・成果■持続的な地域活性化、コミュニティビジネスの創発を低コストで実現することができます。
■全国約50のプロジェクト(26の企業・行政など)が地域コミュニティブランドを用いた地域活性化、コミュニティビジネスの創発を推進しています。
■地域コミュニティブランドを地域において実践するために、コンセプトラボ㈱を運営しています。

【特許】
■SEMANTIC INFORMATION NETWORK:登録番号US7702744B2
■意味情報ネットワークにおけるデータ検索方法および意味情報ネットワークシステム並びにプログラム:登録番号3910550
この他に、国際特許16件、国内特許30件を取得済み。また、現在47件を出願中です。
その他の研究-
メッセージ(企業へ)-