イケダ ツヨシ   Ikeda Tsuyoshi
  池田 剛
   所属   崇城大学  薬学部 薬学科
   崇城大学大学院  薬学研究科 薬学専攻
   職種   教授
研究タイトル植物(生薬)のつくりだす化学物質をクスリにする研究
研究の内容糖尿病の合併症の予防・改善に有効な化学物質を植物(生薬)から見つけること
将来何に役立ちますか野菜として日常食べている植物、漢方薬などとして病気の時にのんでいるクスリの成分(生薬)から、副作用が少なくカラダに優しい化学物質を見つけることを目指しています。得られた化学物質を「種」として、様々な試行錯誤と工夫を盛りこんで大事に育てることにより、糖尿病、動脈硬化症など生活習慣病といわれている様々な病気の発症を遅らせると共に健康な状態で長生きできることにつながる予防薬や健康食品の開発に繋げていきます。