ツツグチ ケン   Tsutsuguchi Ken
  筒口 拳
   所属   崇城大学  情報学部 情報学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用情報学専攻(博士後期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用情報学専攻(博士前期課程)
   職種   教授
分野その他
タイトルコンテンツと情報とを連携させる画像処理技術
シーズ名~~
キーワードビジュアルメディア処理、オフライン・ツー・オンライン、
研究シーズ概要人は自分を取り巻く環境と関わりを持ちながら生活しています。環境とは人であったりモノであったり、コンテンツや情報だったりします。当研究室では、人と環境(人・モノ・コンテンツ・情報)とを、主として視覚情報を介してICTでつなぐことにより、人々の生活や活動を支援することができる技術の研究を行っています。本テーマでは、主に紙媒体に印刷された画像コンテンツをカメラ等で撮影し、コンテンツ内に隠された情報を取得してネットに誘導することで、アナログのオフラインコンテンツからデジタルのオンライン情報にアクセスすることを可能とする技術に取り組んでいます。
追加キーワード:人と環境(人・モノ・コンテンツ・情報)とのコミュニケーション
利点・特長・成果例えばポスターやデジタルサイネージのコンテンツにスマホのカメラをかざしたりメガネ装着型カメラで「見る」だけで、ネットにある情報を提示したりIoTデバイスや家電製品の制御を行うことが可能となり、電子機器を装着できない媒体もネットと連携することができたり、また、特にハンディキャップを持つ人や高齢者など、情報弱者と言われる方々の生活支援につなげることが可能となります。
その他の研究■手話映像から主要な画像フレームだけを抽出して文章を数コマで送信できるようにする要約技術の研究
■人の動作を実写ビデオから解析し、イラスト化することでわかりやすく伝える研究
メッセージ(企業へ)-