オオタ カズヨシ   Oota Kazuyoshi
  太田 一良
   所属   崇城大学  生物生命学部 応用微生物工学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(博士後期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(修士課程)
   職種   教授
発表年月日 2008/03/26
発表テーマ Aspergillus japonicusに由来する2種類の糖質加水分解酵素ファミリー11キシラナーゼ遺伝子のクローニング
会議名 日本農芸化学会2008年度大会
主催者 日本農芸化学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 名古屋市(名城大学天白キャンパス)
発表者・共同発表者 脇山元気、吉原浩司、太田一良、林 幸男