セキネ ヒロコ   Sekine Hiroko
  関根 浩子
   所属   崇城大学  芸術学部 美術学科
   崇城大学大学院  芸術研究科 芸術学専攻
   崇城大学大学院  芸術研究科 美術専攻
   職種   教授
発表年月日 2006/06
発表テーマ アルプス南麓の近世の巡礼施設:ヴァラッロのサクロ・モンテ-その「代用エルサレム」時代の形態を中心に
会議名 イタリア言語・文化研究会例会
主催者 イタリア言語・文化研究会
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 東京
概要 イタリアのサクロ・モンテ群全体やその問題点等について概説した後、最古のサクロ・モンテとされるヴァラッロの施設の初期の形態を,諸史料や先行研究などをもとに可能な限り明らかにした過程の一部を提示