ツツグチ ケン   Tsutsuguchi Ken
  筒口 拳
   所属   崇城大学  情報学部 情報学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用情報学専攻(博士後期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用情報学専攻(博士前期課程)
   職種   教授
発表年月日 2022/03/01
発表テーマ 話キーフレーム映像の構成に関する検討
会議名 火の国情報シンポジウム2022
主催者 情報処理学会
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
国名 日本
発表者・共同発表者 板井 裕太、西村 洋輝、米村 俊一、筒口 拳
概要 手話映像の効率的な伝達のため、手話映像の中から最も手話の特徴を強く表している画像(キーフレーム)を抽出し、キーフレームだけで映像を再構成する手法を検討している。本研究では抽出されたキーフレームから要約映像を生成する2つの手法を提案する。2つの手法をもとに生成された映像長の異なる複数の手話要約映像に対し、手話内容の解釈および要約映像に対する注視領域について検討を行い、エキスパートによるレビューを行った結果を報告する。