カキノキ トシオ   Kakinoki Toshio
  柿木 稔男
   所属   崇城大学  情報学部 情報学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用情報学専攻(博士前期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用情報学専攻(博士後期課程)
   職種   准教授
発表年月日 2018/08/29
発表テーマ 磁気浮上と磁気軸受の原理と応用 − 磁気回路専用形・平面形 –
会議名 平成30年電気学会産業応用部門大会(JIASC2018)
主催者 電気学会産業応用部門
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 横浜国立大学
発表者・共同発表者 大路貴久、柿木稔男、森下明平ほか
概要 磁気浮上と磁気軸受の原理と応用の分野で、磁気回路専用形・平面形について発表した。