リュウ ギョウキ   LIU Xiaohui
  劉 暁輝
   所属   崇城大学  生物生命学部 生物生命学科
   崇城大学  生物生命学部 応用微生物工学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(博士後期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(修士課程)
   職種   准教授
発表年月日 2022/06/14
発表テーマ ERα-アゴニストである新世代ビスフェノールのERβ-アンタゴニスト活性の原動力はLondon分散力である
会議名 環境化学物質3学会合同大会(第30回環境化学討論会、第24回環境ホルモン学会研究発表会、第26回日本環境毒性学会研究発表会)
主催者 日本環境化学会、環境ホルモン学会、日本環境毒性学会
学会区分 全国学会
発表形式 その他
単独共同区分 共同
開催地名 富山
開催期間 2022/06/14~2022/06/16
発表者・共同発表者 劉 暁輝、巣山慶太郎、鳥飼浩平、松山祐昂、野瀬 健、下東美樹、下東康幸
概要 ビスフェノールAFはエストロゲン受容体ERαにアゴニスト、ERβにアンタゴニストとして働く。本研究では、分子の中央部の置換基にトリハロゲン化メチル基、gem-ジクロロエチレン基、アルキル基、アリール基を含む新世代ビスフェノールも同様な活性を示すことを明らかにした。さらに、ERβ—アンタゴニスト活性の原動力はハロゲンや炭化水素基に働くロンドン分散力に起因する静電相互作用であることが判明した。