コミズ ユウジ   Komizu Yuuji
  古水 雄志
   所属   崇城大学  生物生命学部 生物生命学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用生命科学専攻(博士前期課程)
   崇城大学  生物生命学部 応用生命科学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用生命科学専攻(博士後期課程)
   職種   准教授
取得国 国内
出願番号 特願2005-12893(P2005-12893)
出願年月日 2005/01/20
公開番号 特開2006-199618(P2006-199618A)
公開年月日 2006/08/03
特許出願人 上岡 龍一, 株式会社健康予防醫學研究所
発明者 上岡 龍一, 古水 雄志, 門田 裕, 山田 榮一
特許名 焼酎粕抽出残渣又は焼酎粕抽出物を含有する美白剤及びチロシナーゼ阻害剤
特許概要 麦焼酎粕より得られたエタノール洗浄粉末(焼酎粕パウダー)の美白効果をin vitroで検討した。麦焼酎粕パウダーは、マウス由来メラノーマB16-F0細胞に対して、細胞毒性を示さない濃度で、メラニン産生を抑制し、チロシナーゼ活性を阻害した。さらに、正常ラットに対する急性毒性試験の結果、体重及び臓器重量に変化はなく、安全であることが分かった。本発明は、焼酎粕抽出残渣及び麦焼酎粕抽出物を有効成分とする美白剤及びチロシナーゼ阻害剤を提供するものである。