オオタ カズヨシ   Oota Kazuyoshi
  太田 一良
   所属   崇城大学  生物生命学部 応用微生物工学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(博士後期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(修士課程)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1997/02
形態種別 紀要
査読 査読有り
標題 Aspergillus nigerの生産する細胞外エンド型イヌリナーゼ(P-Ⅲ)の固定化と性質
執筆形態 共著
掲載誌名 宮崎大学農学部研究報告
掲載区分国内
出版社・発行元 宮崎大学農学部
巻・号・頁 43(2),103-109頁
著者・共著者 中村豊彦,藤田 平,太田一良
概要 黒麹菌Aspergillus niger No.12株の生産するエンド型イヌリナーゼをアミノセルロファインによるカルボジイミドカップリング法により,固定化率85.5%,活性収率35.5%で固定化した。また,その固定化酵素の酵素化学的諸性質を明らかにした。