オオタ カズヨシ   Oota Kazuyoshi
  太田 一良
   所属   崇城大学  生物生命学部 応用微生物工学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(博士後期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(修士課程)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/03
形態種別 単行本
招待論文 招待あり
標題 3.7 アルコール発酵遺伝子組換え大腸菌を用いた燃料エタノールの生産
執筆形態 共著
掲載誌名 バイオプロセスハンドブック
掲載区分国内
出版社・発行元 エヌ・ティー・エス(東京)
巻・号・頁 588-592頁
著者・共著者 太田一良
概要 バイオマス・エタノール生産の現状について紹介し,エタノール生産のための大腸菌のメタボリック・エンジニアリング,遺伝子組換え大腸菌による木質系バイオマスからのエタノール発酵プロセス,バイオマス・エタノールのその他の利用,実証試験での廃建材からのエタノール生産プロセスの実用化に向けた取り組みについて記述した。