ナガハマ カズヒロ   Nagahama Kazuhiro
  長濱 一弘
   所属   崇城大学  生物生命学部 応用微生物工学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(修士課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(博士後期課程)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998
形態種別 原著論文
査読 査読有り
標題 A conjugative plasmid carrying the efe gene for the ethylene-forming
enzyme isolated from Pseudomonas syringae pv.glycinea
執筆形態 共著
掲載誌名 Phytopathology
掲載区分国外
巻・号・頁 88(11),1205-1209頁
著者・共著者 Watanabe K, Nagahama K, Sato M
概要 エチレン生成酵素遺伝子を保有するシュードモナス属細菌のプラスミドDNAが自然界で水平伝達が可能であることを示した。