イチハラ ヒデアキ   Ichihara Hideaki
  市原 英明
   所属   崇城大学  生物生命学部 応用生命科学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用生命科学専攻(博士前期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用生命科学専攻(博士後期課程)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/07
形態種別 原著論文
査読 査読有り
標題 乾燥海苔抽出物の免疫賦活効果に関する研究
執筆形態 共著
掲載誌名 化学工学論文集
掲載区分国内
巻・号・頁 39(4),359-362頁
著者・共著者 北島英樹, 古水雄志, 市原英明, 後藤浩一, 土井孝史, 稲野達郎, 上岡龍一
概要 バイオマスとして廃棄処分されている乾燥海苔の有効利用の一環として,乾燥海苔から得られた抽出物の免疫賦活効果について in vitro および in vivo で検討した.海苔抽出物は,in vitro において,マウスの脾臓細胞に対してインターフェロン-γ(IFN-γ)を産生誘導した.また,ヒトナチュラルキラー(NK)細胞に対してもIFN-γの産生を誘導し,白血病細胞に対する細胞傷害活性を有意に高めた.このことから,海苔抽出物のNK細胞に対する免疫賦活効果が明らかになった.一方,海苔抽出物を単回経口投与したマウスにおいて,血清中のIFN-γ産生量の有意な増加が見られたことから,海苔抽出物は,in vivo においてもT細胞およびNK細胞を活性化していることが示された.さらに,海苔抽出物を反復経口投与した担がんモデルマウスにおいて,免疫賦活効果による延命率の有意な増加が見られた.
DOI 10.1252/kakoronbunshu.39.359