ウチダ コウジ   Uchida Kouji
  内田 浩二
   所属   崇城大学  工学部 機械工学科
   崇城大学大学院  工学研究科 機械工学専攻
   崇城大学大学院  工学研究科 機械システム工学専攻
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/06
形態種別 原著論文
査読 査読有り
標題 直噴ディーゼル機関におけるアルコール燃料の圧縮自着火・噴霧燃焼特性
執筆形態 共著
掲載誌名 日本機械学会論文集
巻・号・頁 70巻(694号B編),1590-1597頁
担当範囲 実験・データ整理
著者・共著者 齊藤弘順、立石又二、内田浩二
概要 噴霧運動量理論を基に、アルコール燃料の噴霧混合気形成過程をマクロ的に解析した。また、メタノールからペンタノールまでの5種類の低級アルコールを小型直噴ディーゼル機関に供試し、その着火・燃焼特性を調べた。その結果、アルコール燃料の着火性の悪さおよび不安定さの理由を明らかにした。また、アルコール燃料は着火後の燃焼が予混合燃焼主体となり、熱発生特性は着火時の混合気濃度状態に依存することを示した。