リュウ ギョウキ   LIU Xiaohui
  劉 暁輝
   所属   崇城大学  生物生命学部 生物生命学科
   崇城大学  生物生命学部 応用微生物工学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(博士後期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(修士課程)
   職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2008/08
形態種別 原著論文
査読 査読あり
標題 ERRgamma tethers strongly bisphenol A and 4-alpha-cumylphenol in an induced-fit manner.
執筆形態 共著
掲載誌名 Biochemical and biophysical research communications
掲載区分国外
巻・号・頁 373(3),pp.408-413
著者・共著者 A. Matsushima, T. Teramoto, H. Okada, X. Liu, T. Tokunaga, Y. Kakuta, and Y. Shimohigashi
概要 本論文では、ビスフェノールA(BPA)がERRγへの結合において、ERRγのリガンド結合ポケット内に存在するLeu345の側鎖イソブチル基を180°回転させ、また、Val313-イソプロピル基を120°回転させて、適合誘導的に結合することを初めて発見した。これは、BPAに2個存在するフェノール性ヒドロキシル基の一つを欠き、結合活性がBPAとほとんど変わらない4-α-クミルフェノールが結合した結晶構造との比較によって明らかになった。
DOI 10.1016/j.bbrc.2008.06.050
ISSN 1090-2104
PMID 18582436