リュウ ギョウキ   LIU Xiaohui
  劉 暁輝
   所属   崇城大学  生物生命学部 生物生命学科
   崇城大学  生物生命学部 応用微生物工学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(博士後期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(修士課程)
   職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2007/12
形態種別 原著論文
査読 査読あり
標題 Receptor binding characteristics of the endocrine disruptor bisphenol A for the human nuclear estrogen-related receptor gamma. Chief and corroborative hydrogen bonds of the bisphenol A phenol-hydroxyl group with Arg316 and Glu275 residues.
執筆形態 共著
掲載誌名 The FEBS journal
掲載区分国外
巻・号・頁 274(24),pp.6340-6351
著者・共著者 X. Liu, A. Matsushima, H. Okada, T. Tokunaga, K. Isozaki, and Y. Shimohigashi
概要 内分泌撹乱化学物質の代表であるビスフェノールA(BPA)がエストロゲン関連受容体γ型(ERRγ)と非常に強く結合し、ERRγの高い自発活性を保持することを初めて明らかにした。本論文では、 ERRγのBPAとの結合部位と予想されるアミノ酸残基を部位特異的変異により同定し、BPAはフェノール性OH基2つでポケットにアンカーされるように結合し、メチル基およびフェニル基への疎水結合がこれらを支えていることを解明した。
DOI 10.1111/j.1742-4658.2007.06152.x
ISSN 1742-464X
PMID 18005256