photo
    (最終更新日:2018-12-06 11:52:20)
  イケダ ツヨシ   Ikeda Tsuyoshi
  池田 剛
   所属   崇城大学  薬学部 薬学科
   崇城大学大学院  薬学研究科 薬学専攻
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 2006 論文  Chemical Trans-Glycosylation of Bioactive Glycolinkage: Synthesis of an α-Lycotetraosly Cholesterol.  
2. 2007 論文  Esculeogenin A, a New Tomato Sapogenol, Ameliorates Hyperlipidemia and Atherosclerosis in ApoE-Deficient Mice by inhibiting ACAT  
3. 2008 論文  Some Natural Compounds Enhance Nε-(Carboxymethyl)lysine Formation.  
4. 2009 論文  Astragalosides Isolated from the Root of Astragalus Radix Inhibit the Formation of Advanced Glycation End Products.  
5. 2011 論文  Anti-obesity compounds in green leaves of Eucommia ulmoides.  
全件表示(35件)
■ 学会発表
1. 2012/03/29 AGEs生成阻害物質の探索研究:シャクヤクのCMA阻害活性成分について(日本薬学会第132年会)
2. 2013/03/29 AGEs生成阻害物質の探索研究:イカリソウのCMA阻害活性について(日本薬学会第133年会)
3. 2014/03/29 生薬イカリソウのAGEs生成阻害物質の探索研究:プレニルフラボノイドの立体化学の検討(日本薬学会第134年会)
4. 2014/09/08 イカリソウのAGEs生成阻害成分の探索研究(日本生薬学会第60回年会)
5. 2015/03/28 Allium Sulfides (30) ネギから新規Sulfoxides, Welsonins A, Bの単離(日本薬学会第135年会)
全件表示(12件)
■ 職歴
1. 2014/04~ 崇城大学 薬学部 薬学科 教授
2. 2011/04~2014/03 崇城大学 薬学部 薬学科 准教授
3. 2012/04~ 崇城大学大学院 薬学研究科 薬学専攻 指導教員
■ 主要学科目
天然物化学
■ 所属学会
1. 2015/04~ 日本杜仲学会
■ 資格・免許
1. 1992/08 薬剤師
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~2017/03  糖化終末化合物生成を抑制し糖尿病合併症予防に有効な新規プレニルフラボノイドの創製 基盤研究(C) 
■ 講師・講演
1. 2016/07 健康になれる薬草(山鹿市(熊本))
■ 取得特許
1. 2007/09/13 杜仲葉水抽出物の分画物、および当該分画物を含む抗肥満剤(特許公開番号:WO2007-102438)
2. 2009/03/30 サトウキビ由来の消臭活性物質(特許公開番号:WO2009-123093)
3. 2012/12/05 Fractionation product of aqueous extract of Eucomm(JP 5088846)
4. 2013/07/09 3-(Aminocarbonyl)-1-[5-O-[[1-(6-amino-9H-purin-9-yl)-1-deoxy-β-D-ribofuranos-5-O-yl]phosphonyloxy(oxylato)phosphinyl]-β-L-ribofuranosyl]pyridinium, its preparation, and axon elongation and neurite outgrowth promoter, antitumor agent, and food containing it(US 8481711)
5. 2014/04/02 Phenylpropanoid compound having deodorizing activity(JP 5456659)
■ 担当経験のある科目
1. 生薬学(熊本大学)
2. 天然薬物学(熊本大学,崇城大学)
■ 高校生のための研究紹介
1. 植物(生薬)のつくりだす化学物質をクスリにする研究
■ 産官学連携シーズ情報
1. 分野:ライフサイエンス
健康維持や疾病予防に有効な天然薬物探索

終末糖化生成物、CML( ε-(carboxymethyl) lysine)、CMA( ω- (carboxymethyl) arginine)
Link