photo
    (最終更新日:2018-11-30 09:56:13)
  シュウ ケンユウ   Zhou Jianrong
  周 建融
   所属   崇城大学  薬学部 薬学科
   職種   助教
■ 著書・論文歴
1. 2018/11 論文  Competitive Inhibition of Mammalian Hyaluronidase by Tomato
Saponin, Esculeoside A (共著) 
2. 2018/08 論文  Preparation and Antiviral Activity of Some New C3- and CS-Symmetrical Tri-substituted Triazine Derivatives Having Benzylamine Substituents (共著) 
3. 2018/07 論文  Carbohydrate recognition of C3-symmetrical tripodal receptor-type 2,4,6-trisubstituted 1,3,5-triazine derivatives with antiviral activities (共著) 
4. 2018/06 論文  PREPARATION OF NOVEL BIVALENT LINKER MODE PHENYLBORONIC ACID DERIVATIVE AND THEIR BIOLOGICAL EVALUATION (共著) 
5. 2018/05 論文  Direct Potentiation of Capsaicin Current by Histamine and Its Effect by Suplatast on Rat Trigeminal Ganglia Neurons (共著) 
全件表示(35件)
■ 学会発表
1. 2016/04 Anti-hyaluronidase Activity and Immune Response by Tomato Saponin, Esculeoside A / Esculeoside B(18th ICOM 2016)
2. 2016/03 アトピー性皮膚炎マウスIgE抗体及びサイトカインの産生に対するトマトサポニン, esculeoside Bの効果(日本薬学会第136年会)
3. 2015/10 トマトサポニンEsBの経口投与によるマウスアトピー性皮膚炎改善効果とTh1/Th2バランスへの影響(日本未病システム学会第22回学術総会)
4. 2015/09 トマトサポニンEsculeoside AとEsculeoside Bの生物活性に関する評価(日本防菌防黴学会第42回年次大会)
5. 2015/03 トマトサポニン, Esculeoside Bのアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患を改善する可能性(日本薬学会第135年会)
全件表示(28件)
■ 学歴
1. 1986/09~1990/07 中国広西中医学院 薬学部 卒業 薬学学士
2. 1995/09~1998/07 中国広西省桂林市職工大学 英語部 卒業 英語学士
3. 2001/04~2006/03 熊本大学大学院 薬学研究科 博士後期課程 博士課程修了 薬学博士
■ 職歴
1. 1990/07~1994/12 中国広西省桂林市市民病院 薬剤部 薬剤師
2. 1995/01~2000/10 中国広西省桂林市市民病院 薬剤部 漢方薬局長
3. 2006/04~2007/03 熊本大学 医学薬学研究部 研究員
4. 2007/04~2007/09 崇城大学 薬学部 薬学科 助手
5. 2007/10~ 崇城大学 薬学部 薬学科 助教
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2013~ 薬学部3年生を対象とした微生物学実習に関する学生実習書を一部作成
2. 2011 薬学部1年生を対象とした「伝統医薬学概論」講義の教材を一部作成
3. 2009 経済産業省・産学人材育成パートナーシップ事業における「未病と生活習慣病と栄養(3)薬食同源に基づく栄養補助」に関する教材を作成
4. 2007~2010 薬学部3年生を対象とした薬理学実習に関する学生実習書を一部作成
■ 所属学会
1. 2003/04~2014/03 日本薬理学会
2. 2004/03~ 日本薬学会
3. 2007/07~ 日本未病システム学会
4. 2009/04~2014/03 和漢医薬学会
5. 2011/04~2014/03 熊本県薬剤師会
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1990~1994/12 中国広西省桂林市市民病院薬剤部 薬剤師勤務
2. 1995/01~2000/10 中国広西省桂林市市民病院薬剤部 漢方薬局長勤務
■ 資格・免許
1. 1990/07 中国薬剤師免許
2. 2011/03 日本国薬剤師免許
■ 社会における活動
1. 2010~ 崇城漢方研究会顧問
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2017/03  トマトサポニンEsculeoside Bのアトピー性皮膚炎に対する効果 その他の補助金・助成金 
2. 2013/04~  健康食品の未病薬学的研究 企業からの受託研究 
3. 2012/04~2013/03  健康食品の未病薬学的研究 企業からの受託研究 
4. 2011/04~2012/03  健康食品の未病薬学的研究 企業からの受託研究 
■ 講師・講演
1. 2013/10 薬膳の効能とその裏付けとなる漢方医薬学理論
2. 2013/10 枸杞子の冷えに対する効果
3. 2013/10 未病対策とエイジングケア
4. 2012/08 薬膳の効能とその裏付けとなる漢方医薬学理論
5. 2011/08 薬膳の効能とその裏付けとなる漢方医薬学理論
全件表示(8件)
■ 受賞学術賞
1. 2017/11 「第24回日本未病システム学会学術総会」で優秀演題賞
2. 2015/10 「第22回日本未病システム学会学術総会」で優秀演題賞
3. 2006/07 第15回国際薬理学会若手優秀発表賞
■ 現在の専門分野
未病薬理学, 漢方, 神経生理学 
■ 担当経験のある科目
1. 基礎科学英語(崇城大学)
2. 伝統医薬学概論(崇城大学)
3. 未病治療学(崇城大学)
4. 薬理学(崇城大学)
■ 産官学連携シーズ情報
1. 分野:ライフサイエンス
トマトサポニンの抗アレルギー作用に関する研究
〜トマト完熟果実の成分“トマトサポニン”によるアトピー性皮膚炎改善作用の検討〜
トマト、天然ステロイド配糖体、エスクレオサイドA、エスクレオサイドB、アグリコン
Link