photo
    (最終更新日:2019-12-02 14:16:22)
  アンラク マコト   Anraku Makoto
  安楽 誠
   所属   崇城大学  薬学部 薬学科
   崇城大学大学院  薬学研究科 薬学専攻
   崇城大学大学院  工学研究科 応用化学専攻(修士課程)
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 2019 論文  Morphometric analysis of paramylon particles produced by Euglena gracilis EOD-​1 using FIB​/SEM tomography (共著) 
2. 2019 論文  In vitro transdermal permeation behavior of isosorbide dinitrate in the absence and presence of 2-​hydroxypropyl-​β-​cyclodextrin: solutions and suspensions (共著) 
3. 2019 論文  Design and Evaluation of An Extended-Release Olmesartan Tablet Using Chitosan/Cyclodextrin Composites (共著) 
4. 2019 論文  表面脱アセチル化キチンナノファイバーを利用した医薬への応用 (単著) 
5. 2019 論文  The Use of Enteric Capsules for Releasing a Fragrance over an Extended Period of Tim (共著) 
全件表示(113件)
■ 学会発表
1. 2019/11 非アルコール性脂肪肝炎(NASH)モデルラットに対するキトサンナノファイバーの効果(第24回食物繊維学会)
2. 2019/11 慢性腎不全モデルラットにおける硫酸化多糖体サクランの抗酸化及び仁保護効果に対する至適投与量の検討(第36回日本薬学会九州支部大会)
3. 2019/10 Hydrophobically Modified Hydroxypropylmethyl Cellulose/Cyclodextrin Thermoresponsive Hydrogels for Use in Drug Delivery(The Asian Federation for Pharmaceutical Sciences Conference 2019)
4. 2019/10 Administration of Macromolecular Sacran Suppresses Renal Injury and Oxidative Stress in Chronic Renal Failure Model Rats(The Asian Federation for Pharmaceutical Sciences Conference 2019)
5. 2019/10 Biomedical Application of Surface-Deacetylated Chitin Nanofibers on Oxidative Stress Related Diseases(The Asian Federation for Pharmaceutical Sciences Conference 2019)
全件表示(102件)
■ 職歴
1. 2017/04~ 崇城大学 薬学部 薬学科 教授
2. 2012/04~ 崇城大学大学院 薬学研究科 薬学専攻 指導教員
3. 2011/04~2017/03 崇城大学 薬学部 薬学科 准教授
■ 教育上の能力
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
1. 2012/07 平成23年度 ベストティーチング賞
2. 2017/07 平成29年度 ベストティーチング賞
■ 所属学会
1. キチン・キトサン学会
2. 2011/04~2014/03 ∟ 評議員
3. 2016/08~2019/08 ∟ 理事
4. 2019/09~ ∟ 評議員
5. 日本薬剤学会
全件表示(10件)
■ researchmap研究者コード
B000267551
■ 資格・免許
1. 2000/06/09 薬剤師
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~  革新的な臓器・皮膚創傷被覆剤として機能するスマート高分子ゲルシートの創製 C 
2. 2016/03~2019/01  慢性腎不全に対する補完代替物を利用した複合的抗酸化療法の処方設計 その他の補助金・助成金 
3. 2015/10~2016/09  環状オリゴ糖を利用した腎性貧血に有効な多面的抗酸化療法 その他の補助金・助成金 
4. 2014/04~2017/03  慢性腎不全に対する治療薬剤及び補完代替物を利用した複合的抗酸化療法の構築 基盤研究(C) 
5. 2011/04~2014/03  生活習慣病に対する治療薬剤及び補完代替物の多面的抗酸化能評価 若手研究(B) 
全件表示(8件)
■ 講師・講演
1. 2015/11 多糖類の医薬への応用に関する最近の話題~キトサンとキトサンナノファイバーについて~(京都府立大学 大学会館)
2. 2017/12 多糖類の医薬への応用に関する最近の話題~キトサンとシクロデキストリンについて~
■ ホームページ
   崇城大学薬学部製剤学研究室
■ 受賞学術賞
1. 2018 1st Place Award in 24th Conference of Polish Chitin Society
2. 2015 日本キチン・キトサン学会奨励賞
3. 2013 日本薬学会九州支部学術奨励賞
■ 現在の専門分野
製剤学, 薬物送達学 (キーワード:キトサン、アルブミン、シクロデキストリン) 
■ 取得特許
1. 抗酸化作用を有する高分子電解質複合体錠剤およびその製造方法(2010-229036)
2. 慢性腎不全の予防または治療のための経口摂取物(2016-094356)
3. 慢性腎不全予防剤又は慢性腎不全治療剤(2014-024817)
■ 科研費研究者番号
60398245
■ 産官学連携シーズ情報
1. 分野:ライフサイエンス
クローン病など消化管疾患に有効な製剤の作製
~天然多糖類キトサン/シクロデキストリンゲルの多機能性を利用した酸化ストレス性疾患への応用
キトサン、シクロデキストリン、酸化ストレス性疾患、多面的効果、治療戦略
Link