photo
    (最終更新日:2022-12-05 12:35:13)
  タケダ ユウスケ   Takeda Yuusuke
  竹田 雄祐
   所属   崇城大学  工学部 機械工学科
   職種   助教
■ 著書・論文歴
1. 2019/07 論文  転がり軸受の損傷に与える潤滑油新還元添加剤 (SOD-1PN)の効果 日本設備管理学会誌 Vol.31(No.2),69-74頁 (共著) 
2. 2020/02 論文  メタロセン触媒を用いたポリαオレフィン合成油による低粘度化した潤滑油のトライボロジー的性能の紹介 潤滑経済 2020年(2月号),1-8頁 (共著) 
3. 2020/02 論文  弾性流体潤滑条件下における新還元添加剤(SOD-1PN)の挙動にかかわる考察 日本設備管理学会誌 Vol.31(No.4),85-90頁 (共著) 
4. 2020/02 論文  落球式高圧粘度計の試作と試験評価方法 日本設備管理学会誌 Vol.31(No.4),91-96頁 (共著) 
5. 2020/07 論文  落球式高圧粘度計を用いた新還元添加剤の高圧粘性に及ぼす影響 日本設備管理学会誌 Vol.32(No.2),25-30頁 (共著) 
全件表示(10件)
■ 学会発表
1. 2018/06/10 転がり軸受の損傷に与える潤滑油新還元添加剤(SOD-1PN)の効果に対する考察(平成30年度春季研究発表大会)
2. 2018/11/26 弾性流体潤滑条件下における新還元添加剤(SOD-1PN)の挙動と高圧粘性にかかわる考察(平成30年度秋季研究発表大会)
3. 2018/12/01 転がり軸受の損傷に与える自動車と産業機械における潤滑油新還元添加剤(SOD-1PN)の寿命効果に対する考察(第17回評価診断に関するシンポジウム)
4. 2019/06/07 落球式高圧粘度計の試作と試験評価方法(令和元年年度春季研究発表大会)
5. 2019/12/08 落球式高圧粘度計を用いた新還元添加剤の合成油の高圧粘性に及ぼす影響(2019年度秋季研究発表大会)
全件表示(15件)
■ 学歴
1. 2006/04~2008/03 久留米工業大学 工学研究科 エネルギーシステム工学 修士課程修了
2. 2019/04~2022/03 崇城大学 工学研究科 機械システム専攻 博士課程修了 博士
■ 職歴
1. 2008/04~2018/01 平田機工株式会社 研究開発・技術者
■ 所属学会
1. 2005/08~ 自動車技術会
2. 2018/11~ 日本設備管理学会
3. 2022/04~ 日本設計工学会
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2008/04~2018/01 平田機工株式会社
■ 資格・免許
1. 2004/10 ガス溶接技能講習 修了
2. 2006/06 二級ガソリン自動車整備士
3. 2009/05 フォークリフト運転免許
4. 2010/05 玉掛け技能
5. 2014/10 二級金属熱処理技能士
全件表示(6件)
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
設計工学 (キーワード:要素設計工学、FA(ファクトリーオートメーション)) 
■ 科研費研究者番号
20826622