photo
    (最終更新日:2020-10-20 10:24:39)
  ナカムラ ヒトミ   Nakamura Hitomi
  中村 仁美
   所属   崇城大学  薬学部 薬学科
   職種   助教
■ 著書・論文歴
1. 2020 論文  C-terminal cysteine PEGylation of adalimumab Fab with an engineered interchain SS bond. (共著) 
2. 2019 論文  Alternative mRNA Splicing in Three Venom Families Underlying a Possible Production of Divergent Venom Proteins of the Habu Snake, Protobothrops flavoviridis. (共著) 
3. 2018 論文  The habu genome reveals accelerated evolution of
venom protein genes. (共著) 
4. 2018 論文  Introduction of a glycosylation site in the constant region decreases the aggregation of adalimumab Fab. (共著) 
5. 2017 論文  A novel engineered interchain disulfide bond in the constant region enhances the thermostability of adalimumab Fab. (共著) 
全件表示(9件)
■ 学会発表
1. 2020/03 ハブ毒筋壊死因子に対するモノクローナル抗体の中和作用と抗体フラグメントFabの調製(日本薬学会第140年会)
2. 2019/09 ヒト型Fab定常領域への糖鎖配列の導入と糖鎖が及ぼす影響(第92回日本生化学会大会)
3. 2019/09 ハブ毒中のエクソソームは、毒の加速進化に関わっているのか?(第66回トキシンシンポジウム)
4. 2019/09 ハブベノミクス研究から明らかとなった毒タンパク質の多様化機構と新規機能(第66回トキシンシンポジウム)
5. 2019/09 毒蛇ハブの全ゲノム解読から垣間見る毒関連遺伝子の加速進化と染色体構造(第43回蛋白質と酵素の構造と機能に関する九州シンポジウム)
全件表示(34件)
■ 学歴
1. 2002/04~2006/03 九州大学 薬学部 卒業
2. 2006/04~2008/03 九州大学大学院 薬学府 修士課程修了
3. 2012/04~2015/03 九州大学大学院 薬学府 創薬科学専攻 博士課程修了 博士(創薬科学)
■ 所属学会
1. 日本蛋白質科学会
2. 日本薬学会
3. 日本生化学会
4. 日本分子生物学会
5. 毒素シンポジウム
■ 資格・免許
1. 2006/05 薬剤師免許
■ 社会における活動
1. 2019/11 第64回認定実務実習指導薬剤師養成ワークショップ(薬学教育者ワークショップ)in 九州・熊本
2. 2019/09 認定実務実習指導薬剤師のためのアドバンスト・ワークショップ・熊本
3. 2019/07 第63回認定実務実習指導薬剤師養成ワークショップ(薬学教育者ワークショップ)in 九州・福岡
4. 2019/02 第62回認定実務実習指導薬剤師養成ワークショップin 九州・熊本
5. 2019/01 平成30年度第15回アドバンストワークショップ(山口)
全件表示(12件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~  FabエンジニアリングによるADAs産生抑制に関する研究基盤の確立 若手研究 
2. 2019/04~  加速進化により多様性を獲得したハブ毒遺伝子の発現と毒分泌の分子メカニズムの解明 基盤研究(C) 
3. 2016/04~2019/03  抗体フラグメントFabの高度な安定化と医薬への応用 基盤研究(C) 
4. 2013/04~2017/03  ハブ毒ホスホリパーゼA2アイソザイムの構造活性相関と遺伝子発現制御の包括的研究 基盤研究(C) 
5. 2010/04~2012/03  ハブ毒腺組織特異的な転写調節分子機構の解明 基盤研究(C) 
■ ホームページ
   生化学研究室
■ 現在の専門分野
医療薬学 (キーワード:蛋白質工学、分子生物学、生化学)