photo
    (最終更新日:2022-04-11 17:09:00)
  ノムラ ナオキ   Nomura Naoki
  野村 直樹
   所属   崇城大学  工学部 建築学科
   職種   助教
■ 著書・論文歴
1. 2018/04 論文  鉄骨アーチで補強したRCフレームの水平載荷実験 鉄筋コンクリート共同住宅を対象として 日本建築学会構造系論文集 (746),613-623頁 (共著) 
2. 2019/07 論文  掘立形式の木造鳥居の耐震性に関する実験的研究 歴史都市防災論文集 = Proc. of urban cultural heritage disaster mitigation 13,7-14頁 (共著) 
3. 2019/07 論文  古代の重層鐘楼の構造特性に関する実験的研究 歴史都市防災論文集 = Proc. of urban cultural heritage disaster mitigation 13,53-60頁 (共著) 
4. 2019/07 論文  縮小模型を用いた祇園祭の山鉾の構造特性に関する基礎的研究 : 真木の振動性状について 歴史都市防災論文集 = Proc. of urban cultural heritage disaster mitigation 13,47-52頁 (共著) 
5. 2019/07 論文  石川県穴水町指定文化財「明泉寺燈籠」モデルの転倒実験 歴史都市防災論文集 = Proc. of urban cultural heritage disaster mitigation 13,39-46頁 (共著) 
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. 2011/05 スリットを設けた垂れ壁の付いた梁柱接合部の梁通し筋の付着性能に関する実験的研究 : その1 破壊性状(日本建築学会近畿支部研究報告集, 構造系, 51巻, pp.333-336)
2. 2011/05 スリットを設けた垂れ壁の付いた梁柱接合部の梁通し筋の付着性能に関する実験的研究 : その2 履歴性状、実験結果の検討(日本建築学会近畿支部研究報告集, 構造系, 51巻, pp.337-340)
3. 2011/07 スリットを設けた垂れ壁の付いた梁柱接合部の梁通し筋の付着性能に関する実験的研究 : その3 梁柱接合部の検討(日本建築学会学術講演梗概集(関東), C-2, 構造IV, pp.551-552)
4. 2011/07 減衰装置付きプレキャスト壁板をはめ込んだ架構の構造性能に関する実験的研究 : その2 減衰装置丸鋼の数を増した場合(日本建築学会学術講演梗概集(関東), C-2, 構造IV, pp.609-610)
5. 2011/07 減衰装置付きプレキャスト壁板をはめ込んだ架構の構造性能に関する実験的研究 : その3 実験結果の検討(日本建築学会学術講演梗概集(関東), C-2, 構造IV, pp.611-612)
全件表示(19件)
■ 学歴
1. 2011/04~2013/03 関西大学 理工学研究科 ソーシャルデザイン専攻 修士課程修了 修士(工学)
2. 2015/04~2020/03 関西大学 理工学研究科 総合理工学専攻 博士課程修了 博士(工学)
■ 職歴
1. 2013/04~2015/07 株式会社日建技術コンサルタント 建築設計部 建築設計
2. 2020/04~2021/01 特定非営利活動法人文化財修復構造技術支援機構 研究開発・技術者
3. 2021/02~2022/03 関西大学 研究推進部 大学等非常勤研究員
4. 2021/04~2022/03 大阪府立大学工業高等専門学校 都市環境コース 非常勤講師
5. 2021/04~2021/09 摂南大学 工学部建築学科 非常勤講師
■ 所属学会
1. 日本建築学会
2. 建築史学会
■ 資格・免許
1. 2013/12/25 二級建築士
2. 2017/02/24 一級建築士
■ 現在の専門分野
建築構造、材料 (キーワード:耐震補強、RC造、鋼板補強) 
■ 科研費研究者番号
90909962