photo
    (最終更新日:2015-04-06 19:56:10)
  マチダ ミツオ   Machida Mitsuo
  町田 光男
   所属   崇城大学  総合教育センター 総合教育センター
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 1983 論文  EPR Study of the Phase Transition in [N(CH3)4]2ZnCl4 Doped with Mn2+ Ions (共著) 
2. 1984 論文  Temperature Dependence of Soliton Density in the Incommensurate Phase of [N(CH3)4]2ZnCl4Crystals. (共著) 
3. 1987 論文  Structure of Tetramethylammonium Dihydrogenorthophosphate Monohydrate. (共著) 
4. 1987 論文  The Volume Ratio of Domains in the Tetragonal Phase of KMnF3. (共著) 
5. 1988 論文  Crystal Structure of DeuteratedDicalcium Strontium Propionate, Ca2Sr(C2D5CO2)6. (共著) 
全件表示(61件)
■ 学会発表
1. 1993 Crystal Structure of Second Incommensurate Phase of BetaineCalsium Chloride Dihydrate.(International Union of Crystalllography XVI)
2. 1994 Neutron Structural Investigation of Isotope Effect of KHCO3.(International Conference on Neutron Scattering)
3. 1995 Normal Mode Analysis of Incommensurate Modulations and Its Relation to the Atomic Debye-Waller Factors of the Normal Phase.(2nd Conference of the Asian Crystallography Association)
4. 1995 X-ray Investigation on Structural Phase Transition in HCOO(CH2)4COOH(2nd Conference of the Asian Crystallography Association)
5. 1996 Modulated structure of Betaine Calcium Chloride Dihydrate at 122 K.(The 2nd Korea-Japan Conference on Ferroelectrics)
全件表示(84件)
■ 学歴
1. 1976/04~1980/03 千葉大学 理学部 卒業
2. 1980/04~1982/03 金沢大学 理学研究科 修士課程修了 理学修士
3. 1984/04~1987/03 九州大学 理学研究科 博士課程修了 理学博士
■ 職歴
1. 1987/04~1987/09 九州大学中央分析センター 技術補佐員
2. 1987/10~1990/03 京都大学 原子炉実験所 助手
3. 1990/04~1992/04 金沢大学 理学部化学科 助手
4. 1992/05~2013/03 九州大学 大学院理学研究院物理学部門(理学部物理学科) 助教授・准教授
5. 2013/04~2015/03 崇城大学 工学部 総合教育 教授
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2014/04~ パワーポイントによる発表の物理学実験への導入
2. 2014/04~ 演示実験を併用した物理学の授業
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2013/12/06~2013/12/06 熊本県教育指導局主催の「平成25年度ドリームサイエンス・プログラム」の講師
■ 所属学会
1. 1984/07~ 日本物理学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2008~2010  水素結合型誘電体の量子効果の検証 国内共同研究 
2. 2005~2007  プラスチック結晶における分子相関と配向ガラス 個人研究 
■ 担当経験のある科目
1. 基礎物理学(崇城大学)
2. 物理学(崇城大学)
3. 物理学実験(崇城大学)
■ 高校生のための研究紹介
1. 水素結合型物質における量子現象の研究