photo
    (最終更新日:2018-12-11 14:18:41)
  オオタ カズヨシ   Oota Kazuyoshi
  太田 一良
   所属   崇城大学  生物生命学部 応用微生物工学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(博士後期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(修士課程)
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 2007/06 著書  17. Inulinases from filamentous fungi (共著) 
2. 2007/03 著書  3.7 アルコール発酵遺伝子組換え大腸菌を用いた燃料エタノールの生産 (共著) 
3. 2003/09 著書  4.4.5 炭素代謝 (共著) 
4. 1997/03 著書  4 微生物機能の開発と利用 (共著) 
5. 1995/12 著書  Ⅰ微生物の遺伝子ターゲッティング (共著) 
全件表示(76件)
■ 学会発表
1. 2016/01/23 多糖分解酵素と燃料エタノールの発酵生産(平成27年度日本農芸化学会西日本支部例会)
2. 2015/12/07 糸状菌Penicillium sp. TN-88株のエキソ型およびエンド型イヌリナーゼ遺伝子の特徴(微生物学の新たな発展、ゲノムから機能・実用に関する九州シンポジウム)
3. 2015/12/05 Aureobasidium pullulans ATCC 20524株の安息香酸-4-水酸化酵素遺伝子の解析と発現の検討(第22回日本生物工学会九州支部宮崎大会)
4. 2015/12/05 エタノール生産性大腸菌KO11 ~その開発から実用化まで~(第22回日本生物工学会九州支部宮崎大会)
5. 2015/04/28 Constitutive expression of genes relevant to xylose metabolism of ethanol-producing E. coli KO11 for improvement of xylose utilization(37th Symposium on Biotechnology for Fuels and Chemicals)
全件表示(48件)
■ 学歴
1. 1970/04~1974/03 九州大学 農学部 農芸化学科 卒業
2. 1974/04~1976/03 九州大学 農学研究科 修士課程修了
3. 1976/04~1977/03 九州大学 農学研究科 博士課程 農学博士
■ 職歴
1. 2016/04~ 崇城大学 生物生命学部 応用微生物工学科 教授
2. 2016/04~ 崇城大学大学院 工学研究科 応用微生物工学専攻(修士課程) 指導教員
3. 2016/04~ 崇城大学大学院 工学研究科 応用微生物工学専攻(博士後期課程) 指導教員
4. 2002/04~2016/03 宮崎大学 農学部 教授
5. 1993/07~2002/03 宮崎大学 農学部 助教授
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 1974/05~ 日本農芸化学会
2. 2001/04~2003/03 ∟ 代議員
3. 1977/04~ 日本生物工学会
4. 1997/06~1999/05 ∟ 九州支部幹事
5. 1997/08~1999/08 ∟ 活動強化委員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/06~2015/03  新規アラビノフラノシダーゼを使ったバイオマス糖化に関する研究 企業からの受託研究 (キーワード:アラビノフラノシダーゼ、バイオマス)
2. 2010/08~2012/07  KO11株を用いたバイオリファイナリーについての研究 企業からの受託研究 
3. 2010/08~2012/07  高温酵母によるバイオエタノールの生産検討 企業からの受託研究 (キーワード:酵母、バイオエタノール)
4. 2007/07~2009/03  遺伝子組み換えE. coli およびC. glabrataの共培養によるアルコール生産に関する研究 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2006/04~2008/03  発酵法による木質系バイオマスからの高濃度燃料エタノール生産 基盤研究(C) 
全件表示(10件)
■ 講師・講演
1. 2010/03 組換え大腸菌による木質バイオマスからの燃料エタノール生産(宮崎市(宮崎観光ホテル))
2. 2008/11 木質系バイオマスからの燃料エタノール生産(立命館大学びわこ・くさつキャンパス)
3. 2008/04 バイオエタノールの可能性(都城市 都城グリーンホテル)
4. 2007/10 建築廃材を利用した自動車燃料製造(西日本総合展示会場 新館(北九州市小倉区浅野3-8-1))
5. 2007/08 遺伝子組換え大腸菌によるバイオエタノールの生産(福岡県飯塚市九州工業大学情報工学部)
全件表示(7件)
■ 委員会・協会等
1. 2003/06/01~2013/03/31 宮崎県工業技術センター等研究業務検討委員会 委員
2. 2008/07/17~2009/03/31 日向市バイオマスタウン構想策定委員会 委員長
3. 2008/07/22~2010/03/31 研究評価委員会「微生物機能を活用した高度製造基盤技術開発」分科会 NEDO技術委員
4. 2008/08/18~2009/03/31 エコ燃料実用化地域システム実証事業評価委員会・品質管理手法及び低コスト化に関する検討分科会 委員
5. 2009/09/04~2010/03/31 エコ燃料実用化地域システム実証事業評価委員会における分科会 委員
■ 受賞学術賞
1. 2001/12 野口奨励賞
2. 1996/10 宮崎日日新聞科学賞
■ 現在の専門分野
応用微生物学 (キーワード:多糖分解酵素、バイオエタノール、) 
■ 取得特許
1. 1995/06/13 Ethanol production by recombinant hosts(US Patent 5424202)
2. 1998/10/03 Recombinant cells that highly express chromosomally- integrated heterologous genes(US Patent 5821093)
■ 担当経験のある科目
1. 応用微生物学実験(宮崎大学農学部)
2. 化学英語Ⅰ(宮崎大学農学部)
3. 微生物化学(宮崎大学農学部)
4. 微生物学実験(宮崎大学農学部)
■ 産官学連携シーズ情報
1. 分野:バイオ・食品
木質系バイオマスを活用した代替エネルギー生成
〜組換え大腸菌による木質系バイオマスからの燃料エタノール生産〜
木質系バイオマス、燃料エタノール、大腸菌、メタボリック・エンジニアリング
Link