photo
    (Last updated : 2018-12-07 14:08:59)
  Iida Haruhiko
   Department   SOJO UNIVERSITY  Department of Design, FACULTY OF ART
   Position  
■ Book and thesis
1. 2013/08 Article Development and Application of New Design Method by High-Strength
Composite Material
- Fusing of Optimum Strength Evaluation and Product Design - Applied Mechanics and Materials International Journal (Vol.372),pp.17-20 (Collaboration) 
2. 2014/07 Article Application of New Design method by Highstrength Composite Material Applied Mechanics and Materials International Journal (Vol.607),pp.915-919 (Collaboration) 
3. 2015/02 Article Application and Evaluation of New Design Method by using Carbon
Fiber-Reinforced Plastics Applied Mechanics and Materials International Journal (Vol.749),pp.231-235 (Collaboration) 
■ Academic conference presentation
1. 2013/12 Development and Application of New Design method by High-strength Composite Material (lnternational Joint Seminar on Engineering Education in Asia)
2. 2014/05 Application of New Design method by High-strength Composite Material (2014 3RD INTERNATIONAL CONFERENCE ON MACHINE DESIGN AND MANUFACTURING ENGINEERING)
3. 2015/05 Application and Evaluation of New Design Method by using CarbonFiber-Reinforced Plastics (2015 International Conference on Intelligent Materials and Manufacturing Engineering)
■ Academic background
1. 1983/04~1987/03 Kanazawa college of Art, Graduated, Bachelor of Fine Arts
2. 2012/04~2015/03 〔Doctorial Course〕 Advanced Technology, Graduate School of Science and Technology, Kumamoto University, Completed, DOCTOR OF ENGINEERING
■ Business career
1. 2010/04~2017/03 SOJO UNIVERSITY FACULTY OF ART Department of Design
2. 2015/04~2018/03 /Division of Design
3. 2017/04~ SOJO UNIVERSITY FACULTY OF ART Department of Design
4. 2018/04~ /(DC)Division of Art
5. 2018/04~ /Division of Design
■ Belonging society
1. JIDA Japan Industrial Designers' Association
■ Image
01.jpg
F-CITE STAVi
Sanwa Hightech Co.Ltd.
Personal Electric Vehicle Design

 一人乗り用の電動の移動体で、着座部分が自動で上下するため乗降時の身体的負担を軽減し、前傾姿勢で手元のジョイスティックを操作し動かす仕組み。衝突防止制御システムなど新たな機能を付加させ安全性を保ちながらコンパクトなデザインを目指しました。STAViは車いすとは違い、立った姿勢に近い形で移動するのが特徴。高齢者の家庭や外出先、福祉施設などでの使用や、健常者のテーマパークなどでの使用を目的としている製品です。
02.jpg
RITA
SANWA NEWTEC CO.,LTD Rewritable Barcode Terminal Design

 従来の磁気やICチップではなく、バーコードを読取り、書換えることで情報の管理ができる新しい形の「バーコードリーダーライターターミナル」。バーコードの拡張性と磁気カードの機能性を併せ持っている製品。これまでの製品は事務機器として考えられていたため店舗などのインテリアとの整合性が考えられていなかった。インテリア性をテーマとし前面パネルのカスタマイズなど、拡張性を考えたデザインの製品です。
05.jpg
NEW WORK STYLE
KOKUYO FURNITURE Co.,Ltd Executive Furniture Design Proposal
このシリーズは、新しいエグゼクティブのためのオフィス家具になります。車では電動で動きシートが当たり前ですが、オフィスでも電動でリクライニングや家具の変形をおこなえることをテーマとしたデザイン提案です。赤いソファは電動で背もたれが動き、ソファベッドになります。
03.JPG
KOMON
U’eyes Design Co.,Ltd mobile phone Design

 高齢なユーザでも、もっと携帯電話を使いたいはず、ということで「もっとメールを使える携帯電話プロジェクト」というデザイン提案。人間中心設計の考えからユーザ調査、ユーザエクスペリエンス仕様検討、プロトタイピング、ユーザビリティ評価をおこない、デザインした製品の受容度まで評価したプロジェクトになります。このモデルは日本の古紋をモチーフとし液晶画面の縦横で使い方を示すデザインとなっています。
■ Home Page
   http://www001.upp.so-net.ne.jp/ragazzo/index.html
■ E-Mail Address
  kyoin_mail
■ Present specialized field
Design, Design (Key Word:Fusing of Product Design and Engineering) 
■ 
1.  :  Link