photo
    (最終更新日:2021-09-22 17:53:03)
  オカモト マナブ   Okamoto Manabu
  岡本 学
   所属   崇城大学  情報学部 情報学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用情報学専攻(博士前期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用情報学専攻(博士後期課程)
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 1996/02 論文  The timbre of compound tones consisting of four amplitude modulated waves of different frequency regions J. Acoust. Soc. Jpn. (E) 17(2),pp.65-71 (共著) 
2. 1997/08 論文  Sound Image Rendering System for Headphones IEEE trans. on Consumer Electronics 43(3),pp.689-693 (共著) 
3. 1999/03 論文  Sound source segregation using the inter-channel phase and intensity differences J. Acoust. Soc. Jpn. (E) 20(2),pp.147-149 (共著) 
4. 2001/03 論文  Sound source segregation based on estimating incident angle of each frequency component of input signals acquired by multiple microphones J. Acoust. Soc. Jpn. € 22(2),pp.149-157 (共著) 
5. 2003/05 論文  Acoustic Nonlinear Effect on Auricular Cartilage Vibrated Amplitude-modulated Ultrasound Jpn. J. Appli. Phys 42(5B),pp.2918-2922 (共著) 
全件表示(31件)
■ 学会発表
1. 1989/10 複合音を構成する各成分の振幅包絡間の相関が音色に及ぼす影響(日本音響学会1989年秋季大会)
2. 1990/12 複合音を構成する各成分の振幅包絡の相互関係が音色に及ぼす影響(聴覚研究会)
3. 1993/03 マルチメディア通信会議音響系の設計・運用支援システムの検討(1993年電子情報通信学会春季大会)
4. 1993/03 通信会議装置の音響等化に関する一検討(1994年電子情報通信学会春季大会)
5. 1994/09/26 音像定位通信システムのサービス実験(1994年電子情報通信学会秋季大会)
全件表示(86件)
■ 学歴
1. 1985/04~1989/03 九州芸術工科大学 芸術工学研究科 音響設計学科 卒業
2. 1989/04~1991/03 九州芸術工科大学 芸術工学研究科 情報伝達専攻 修士課程修了 芸術工学
3. 2004/04~2007/03 九州大学 芸術工学研究科 博士課程単位取得満期退学
4. 2007/07
(学位取得)
九州大学 博士(芸術工学)
■ 職歴
1. 1991/04~1999/06 日本電信電話株式会社
2. 1999/07~2002/03 東日本電信電話株式会社
3. 2002/04~2019/03 日本電信電話株式会社
4. 2019/04~ 崇城大学 情報学部 情報学科 教授
5. 2019/04~ 崇城大学大学院 工学研究科 応用情報学専攻(博士前期課程) 指導教員
全件表示(8件)
■ 所属学会
1. IEEE(Institute of Electrical and Electronics Engineers)
2. 電子情報通信学会
3. 2012/05~2014/06 ∟ ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究専門委員会副委員長
4. 2014/06~2016/06 ∟ ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究専門委員会委員長
5. 2016/06~2018/06 ∟ 情報・システムソサイエティ財務幹事
全件表示(7件)
■ researchmap研究者コード
B000359735
■ 講師・講演
1. 2019/08/30 情報通信周辺の音声・音響技術(熊本)
■ 受賞学術賞
1. 2018/05 電子情報通信学会ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会 LOIS研究賞
2. 2017/05 電子情報通信学会ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会 LOIS功労賞
3. 2015/05 電子情報通信学会ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会 LOIS研究賞
4. 2014/08 DICOMO2014実行委員会 DICOMO2014優秀論文賞
5. 2002/03 日本音響学会 第42回佐藤論文賞
■ 現在の専門分野
ヒューマンインタフェース、インタラクション, 知能情報学 (キーワード:音響工学、音声・音響情報処理) 
■ 取得特許
1. 2002/09/06 音声通信会議方法及びシステム装置(特許第3347664号)
2. 2002/12/27 受話方法,装置及び記録媒体(特許第3384540号)
3. 2004/03/05 音認識装置(特許第3530035号)
4. 2005/04/14 音響再生方法、音響再生装置、超音波発生プログラム(特許第3668179号)
5. 2005/04/14 超音波再生方法・超音波再生装置(特許第3668180号)
全件表示(61件)