photo
    (最終更新日:2017-12-01 11:36:30)
  フジイ イサオ   Fujii Isao
  藤井 績
   所属   崇城大学  薬学部 薬学科
   職種   准教授
■ 著書・論文歴
1. 1992/11 論文  Kocher-Debre-Semelaigne症候群と下垂体腫大を呈した原発性甲状腺機能低下症の1例 (共著) 
2. 1993/10 その他  1次性赤血球増加症の小児例 (共著) 
3. 1995/08 論文  Advanced atrioventricular block associated with atrial tachycardia caused by Mycoplasma pneumoniae infection. (共著) 
4. 1997/01 その他  周産期医療に必要な遺伝子の知識ABC 遺伝子治療の現況-ウイルス感染症 (共著) 
5. 2000/04 論文  Neuroaxonal leukodystrophy associated with congenital cutis laxa: report of an autopsy case. (共著) 
全件表示(25件)
■ 学会発表
1. 2007/12/07 筋強直性ジストロフィー1型の網羅的 pre-mRNA スプライシング異常解析とその薬剤による制御(厚生労働省精神・神経疾患研究委託費 筋ジストロフィーおよびその関連する疾患の病態生理の解明と治療薬物の開発に関する研究(清水班) 平成19年度班会議)
2. 2008/05/28 Duchenne型筋ジストロフィーに対してエクソンスキップ誘導を用いた治療の適応患者のスクリーニング法の確立(第50回日本小児神経学会総会)
3. 2008/12/03 エクソンスキッピング誘導による治療の臨床応用に向けて、適正アンチセンスと適応患者のスクリーニング法の確立(厚生労働省精神・神経疾患研究委託費 筋ジストロフィーに対する治療研究を 臨床に展開するための統括的研究(武田班) 平成20年度班会議)
4. 2008/12/15 MyoD導入初代培養細胞を利用する遺伝性筋疾患再生治療の確立(厚生労働省精神・神経疾患研究委託費 筋ジストロフィーおよびその関連疾患の分子病態解明、診断法の確立と薬物治療の開発に関する研究班(砂田班) 平成20年度班会議)
5. 2009/05/29 デュシェンヌ型/ベッカー型筋ジストロフィーの中枢神経障害に関する検討―発達検査と血清 BDNF 値の結果より(第51回日本小児神経学会総会)
全件表示(29件)
■ 学歴
1. 1996/04~2000/03 熊本大学大学院 医学研究科 内科系 博士課程修了 博士(医学)
■ 職歴
1. 1991/06~1992/03 熊本大学 医学部 発達小児科 研修医
2. 1992/04~1993/08 鹿児島市立病院 小児科 研修医
3. 1993/09~1994/03 健和会大手町病院 小児科 医員
4. 1994/04~1995/03 天草中央総合病院 小児科 医員
5. 1995/04~1996/03 熊本大学 医学部 発達小児科 医員
全件表示(10件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2011/05~ S-CARTの医療施設における臨床診療研修のコーディネート
2. 2012/04~ SERVEの活動のサポート Link
3. 2013/03~ rubanの活動のサポート Link
4. 2014/04~ 熊本市消防局 防災サポーターのコーディネート
●作成した教科書、教材
1. 2008~ 実務実習事前学習IIb 実習書
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
●実務の経験を有する者についての特記事項
●教育に関する発表
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(31件)
■ 所属学会
1. 1991/05~ 日本小児科学会
2. 2007/10~ ∟ 小児科専門医
3. 2017/08~ ∟ 認定小児科指導医
4. 1991/05~ 日本小児神経学会
5. 2002/11~ ∟ 小児神経専門医
全件表示(9件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2008/04~2011/03 厚生労働省精神・神経疾患研究委託費 筋ジストロフィーおよびその関連疾患の分子病態解明、診断法の確立と薬物治療の開発に関する研究
●その他職務上特記すべき事項
1. 2009/03/13 熊本市医師会休日夜間急患センターにおける出動協力医として熊本市より感謝状授与
■ 資格・免許
1. 1991/05/23 医師
■ 社会における活動
1. 2002/10~ 【AHA BLS】 【Provider】
2. 2002/10~ 【AHA PALS】 【Provider】
3. 2005/04~ 【熊本市医師会】 【熊本地域医療センター 休日夜間急患センター】 【出動協力医】
4. 2005/04~ 【公立玉名中央病院】 【非常勤医師】
5. 2005/04~ 【多良木公立病院】 【非常勤医師】
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~  線維芽細胞の筋形質転換による筋ジストロフィー再生治療 機関内共同研究 (キーワード:筋ジストロフィー、再生治療)
2. 2010/04~2011/03  筋ジストロフィーおよびその関連疾患の分子病態解明、診断法の確立と薬物治療の開発に関する研究 国内共同研究 (キーワード:筋ジストロフィー、分子病態解明、診断法)
3. 2009/04~2010/03  MyoD導入線維芽細胞移植によるDuchenne型筋ジストロフィー再生治療の試み 機関内共同研究 (キーワード:Duchenne型筋ジストロフィー、再生治療)
4. 2009/04~2010/03  筋ジストロフィーおよびその関連疾患の分子病態解明、診断法の確立と薬物治療の開発に関する研究 国内共同研究 (キーワード:筋ジストロフィー、分子病態解明、診断法)
■ 講師・講演
1. 2008/08 MyoD発現組換えアデノウイルスベクターを用いた遺伝性筋疾患診断・治療の試み
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
小児科学, 小児神経科学, 臨床遺伝学 
■ 高校生のための研究紹介
1. 不治の病に希望の光を!
~心臓や呼吸器など破壊された筋肉を修復~
■ 産官学連携シーズ情報
1. 分野:ライフサイエンス
筋ジストロフィー治療へのアプローチ
〜MyoD導入ヒト皮膚線維芽細胞を利用した遺伝性筋疾患の再生治療〜
筋ジストロフィー、再生治療、MyoD、アデノウイルスベクター、ダイレクト・リプログラミング
Link