photo
    (最終更新日:2017-12-12 13:34:30)
  ヨシタケ ヤスユキ   Yoshitake Yasuyuki
  吉武 康之
   所属   崇城大学  薬学部 薬学科
   崇城大学大学院  薬学研究科 薬学専攻
   職種   准教授
■ 著書・論文歴
1. 2013 論文  Thermal Reaction of Electron Deficient 4-Oxo-4H-pyrazole 1,2-Dioxide with Cycloheptatriene: The First Examples of the Formation of an Endo-[4PAI+6PAI]-cycloadduct and an Intramolecular 1,3-Dipolar Reaction Leading to a Heterocage. (共著) 
2. 2012 論文  Clathrate formation of DielseAlder adduct of phencyclone and acenaphthylene. Key role of CH/PAI and bidentate CH/O interactions of the phenanthrene ring in construction of host framework. (共著) 
3. 2011 論文  Role of edge-to-face interaction between aromatic rings in clathrate formation of 1-benzoyl-2-hydroxyindoline derivatives with benzene. X-ray crystal and PM6 analyses of the interaction. (共著) 
4. 2011 論文  Formation Mechanism of Furfuryl Sulfides from O-Furfuryl Dithiocarbonates: Density Functional Theory Study for Aromatic [3 , 3]-Sigmatropic Rearrangement. (共著) 
5. 2011 論文  DABCO-Triggered mild cascade reaction of electron-deficient cyclopentadienone: Facile and efficient synthesis of condensed carbocycles. (共著) 
全件表示(12件)
■ 学会発表
1. 2008 Pyrazolone-N,N-dioxide 類とオレフィン及びアルキン類との1,3-双極性環化付加反応(第19回基礎有機化学討論会)
2. 2008 ポリハロゲン化合物の選択的取込み能を有するホストのカスケード反応による合成(日本薬学会第128年会)
3. 2008 光環化を利用したOxa Cage Ketone の生成と構造(第38回複素環化学討論会)
4. 2009 光環化を利用したHetero Cage Ketone の生成と構造(第39回複素環化学討論会)
5. 2009 光環化を利用したHetero Cage Ketone の生成と構造(日本薬学会第129年会)
全件表示(12件)
■ 職歴
1. 2007/04~ 崇城大学 薬学部 薬学科 准教授
2. 2012/04~ 崇城大学大学院 薬学研究科 薬学専攻 指導教員
3. 2005/04~2007/03 崇城大学 薬学部 薬学科 講師
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2006~ 医薬品化学講義テキスト作成
2. 2006~ 基礎情報処理演習I演習テキスト作成
3. 2006~2014 基礎情報処理演習II演習テキスト作成
4. 2007~2011 「化学系薬学実習(医薬品化学実習)」実習書作成
5. 2010~2011 医薬品合成化学講義テキスト作成
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   ピラゾロンジオキサイド類と不飽和化合物との連続ペリ環状反応 個人研究 
■ ホームページ
   http://www.ph.sojo-u.ac.jp/
■ 科研費研究者番号
40311873
■ 高校生のための研究紹介
1. 有機化合物の効率的合成反応の探索
■ 産官学連携シーズ情報
1. 分野:ライフサイエンス
ヘテロ環化合物の効率的合成反応の探索
〜1,3-双極子のペリ環状反応を元とした連続反応に基づく新規ヘテロ環化合物合成〜
有機合成化学、計算機化学、医薬品化学
Link