photo
    (最終更新日:2018-12-10 14:52:57)
  ヤマサキ ケイシ   Yamasaki Keishi
  山﨑 啓之
   所属   崇城大学  薬学部 薬学科
   崇城大学大学院  薬学研究科 薬学専攻
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 2018/10 論文  Analysis of the Binding of Aripiprazole to Human Serum Albumin: The Importance of a Chloro-Group in the Chemical Structure. (共著) 
2. 2018/07 論文  Metal-catalyzed oxidation of human serum albumin does not alter the interactive binding to the two principal drug binding sites. (共著) 
3. 2018 論文  Preparation and in Vitro Analysis of Human Serum Albumin Nanoparticles Loaded with Anthracycline Derivatives. (共著) 
4. 2017/09 論文  Species Differences in the Binding of Sodium 4-Phenylbutyrate to Serum Albumin. (共著) 
5. 2017 論文  The Binding of Silibinin, the Main Constituent of Silymarin, to Site I on Human Serum Albumin. (共著) 
全件表示(98件)
■ 学会発表
1. 2016/10 Binding mode of sodium 4-phenylbutyrate in site II of human serum albumin.(日本薬物動態学会)
2. 2015/03 フェニル酪酸ナトリウムの血清アルブミン結合に関する構造化学的考察(日本薬学会135年会)
3. 2017/03 シリマリンの主成分 シリビニンのタンパク結合特性評価(日本薬学会137年会)
4. 2017/03 ヒト血清アルブミンを用いたドキソルビシン封入ナノ粒子の調製と評価(日本薬学会137年会)
5. 2016/03 薬学実務実習記録システムとしてのJPALSの利用(日本薬学会135年会)
全件表示(82件)
■ 職歴
1. 1995/04~2001/03 東レ株式会社 医薬研究所 研究員
2. 2001/04~2006/03 宮崎大学 医学部附属病院 薬剤師
3. 2006/04~2007/03 崇城大学 薬学部 薬学科 助教授
4. 2007/04~2014/03 崇城大学 薬学部 薬学科 准教授
5. 2010/09~2011/03 シドニー大学薬学部 Advanced Drug Delivery Group 研究員
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 1990/04~ 日本薬学会
2. 1990/10~ 日本薬物動態学会
3. 1995/05~ 日本薬剤学会
4. 1998/09~ 米国薬科学会
5. 2003/04~ 日本臨床栄養協会
全件表示(7件)
■ 資格・免許
1. 薬剤師
2. JPALS クリニカルラダー5(日本薬剤師会)
■ 社会における活動
1. 2014/06~ 熊本県薬剤師会理事
2. 2014/06~ 熊本県薬剤師会 地域医療・薬局委員会 委員
3. 2008/09~ 熊本県薬剤師会 生涯学習委員会 委員
4. 2008/11~ 日本未病システム学会 評議員
5. 2006/09~2014/05 熊本県薬剤師会 職能対策委員会 委員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017~2020  アルブミンの肺内動態制御による新規薬物デリバリー法の構築 基盤研究(C) 
2. 2009  透析患者への薬物投与設計を支援するミニチュア透析システムによる薬物動態理論の構築 その他の補助金・助成金 
3. 2009~2011  膜インターフェイスでの血清タンパク介在性薬物輸送機構の解明 基盤研究(C) 
4. 2009~2010  味覚センサを用いた市販 OTC 薬の味の定量化 その他の補助金・助成金 
5. 2006  速崩壊性錠剤の口腔内崩壊性を反映した品質試験法の開発と応用 奨励研究 
全件表示(6件)
■ 受賞学術賞
1. 2008 平成20年度関東地方発明奨励賞受賞
■ 取得特許
1. プロスタグランジンI誘導体徐放性製剤(特願平10-540346)
2. 肝疾患治療用又は予防用の血中滞留型多相エマルション製剤及びその製造方法(特願2005-317608)
■ 科研費研究者番号
30435143
■ 産官学連携シーズ情報
1. 分野:ライフサイエンス
アルブミン修飾型医薬品製剤の開発
〜薬物動態制御用素材としての血清アルブミンの利用と評価〜
アルブミン、薬物動態、製剤設計、可溶化、血中滞留性、剤形、投与ルート
Link