photo
    (最終更新日:2019-01-14 12:42:08)
  チヂワ タカヒト   Chijiwa Takahito
  千々岩 崇仁
   所属   崇城大学  生物生命学部 応用生命科学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用生命科学専攻(博士後期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用生命科学専攻(博士前期課程)
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 2018 論文  The habu genome reveals accelerated evolution of venom protein genes (共著) 
2. 2016 論文  The taxonomic position and the unexpected divergence of the Habu viper, Protobothrops among Japanese subtropical islands. (共著) 
3. 2105 論文  Interisland variegation of venom [Lys(49)]phospholipase A2 isozyme genes in Protobothrops genus snakes in the southwestern islands of Japan. (共著) 
4. 2014 論文  The finding of a group IIE phospholipase A2 gene in a specified segment of Protobothrops flavoviridis genome and its possible evolutionary relationship to group IIA phospholipase A2 genes. (共著) 
5. 2014 論文  Epithelium specific ETS transcription factor, ESE-3, of Protobothrops flavoviridis snake venom gland transactivates the promoters of venom phospholipase A2 isozyme genes. (共著) 
全件表示(40件)
■ 学会発表
1. 2018/09/22 ハブ毒ホスホリパーゼA2(PLA2)アイソザイムの地域特異性ー沖縄島の北部と南部の比較ー(平成30年度日本農芸化学会西日本支部大会)
2. 2018/09/02 ホンハブのSSP遺伝子アレイの特異な構造と進化(第2回進化学セミナー)
3. 2018/07/11 ホンハブの新規SSP:SSP-6 をコードする遺伝子の発見(第65回トキシンシンポジウム)
4. 2018/06/30 ハブ毒ホスホリパーゼA2(PLA2)アイソザイムの地域特異性ー沖縄島の北部と南部の比較ー(平成30年度日本生化学会九州支部例会)
5. 2017/12 ハブ毒阻害血清タンパク質混合画分の調整(2017年度生命科学系学会合同年次大会)
全件表示(62件)
■ 学歴
1. 1987/04~1991/03 九州大学 理学部化学科 卒業
2. 1991/04~1993/03 九州大学 理学研究科化学専攻 修士課程修了
3. 1995/04~1998/03 九州大学大学院 理学研究科 化学専攻博士後期課程 博士課程修了 博士(理学)
■ 職歴
1. 1993/04~1994/09 株式会社九州電力
2. 1998/04~1999/03 ヒューマンサイエンス振興財団リサーチ・アソシエイト(九州大学遺伝情報実験施設 病因遺伝子分野) リサーチ・アソシエイト
3. 1999/04~2000/03 ヒューマンサイエンス振興財団リサーチ・アソシエイト(国立遺伝学研究所 人類遺伝研究部門) リサーチ・アソシエイト
4. 2000/04~2003/03 崇城大学 工学部 応用生命科学科 助手
5. 2003/04~2005/03 崇城大学 工学部 応用生命科学科 講師
全件表示(10件)
■ 教育上の能力
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
1. 2013 平成24年度教育評価S
2. 2012 平成23年度教育評価S
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2006/05 平成18年度日本生化学会九州支部例会学術奨励賞
2. 2008/11 「生体分子による生物間攻撃と防御」シンポジウム
3. 2010/09 第34回酵素の構造と機能に関する九州シンポジウム
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 1995~ 日本生化学会
2. 1998~ 日本分子生物学会
3. 2008~ 日本遺伝学会
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2014/04/01~ 学科庶務
2. 2012~ 放射線取扱主任
3. 2012~ キャリアアドバイザー
4. 2011~ チューター
5. 2008~2011 担任
●その他職務上特記すべき事項
全件表示(8件)
■ researchmap研究者コード
1000304207
■ 資格・免許
1. 2010 第一種放射線取扱主任者
■ 社会における活動
1. 2006 【平成20年度日本生化学会九州支部会】 【平成20年度日本生化学会九州支部学術奨励賞受賞】
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014~2016  日本南西諸島に分布するホンハブの島嶼環境適応の検証 基盤研究(C) 
2. 2013~2015  ミトゲノム解析と核マーカータイピングによる日本産ハブ属3種の遺伝的集団構造の研究 基盤研究(C) 
3. 2010~2010  「ハブ毒PLA2アイソザイム遺伝子クラスター領域の解読と加速進化の分子機構」 その他の補助金・助成金 
4. 2008~2009  日本南西諸島ハブ属毒ヘビの種と毒腺アイソザイムの進化の関連 若手研究(A) 
■ 講師・講演
1. 2014/08 日本南西諸島ハブ類ヘビの進化と多様性の研究
2. 2012/05 日本南西諸島ハブ属毒ヘビの種と毒腺アイソザイムの進化の関連(福岡)
3. 2010/09 ハブ毒ホスホリパーゼA2アイソザイム遺伝子クラスター領域の独特の構造と進化(福岡)
4. 2008/11 ハブ毒Phospholipase A2遺伝子の多重化に関わるレトロトランスポジション
5. 2006/05 ハブ属ヘビ毒腺アイソザイムの島間変異に関する研究
■ 受賞学術賞
1. 2006/05 日本生化学会九州支部学術奨励賞
■ 現在の専門分野
分子生物学, 生物多様性, 進化生物学 
■ 科研費研究者番号
30331060
■ 担当経験のある科目
1. 環境生態学(生体エネルギー論)(崇城大学)
2. 基礎生命科学III(崇城大学)
3. 基礎生命科学II(物理化学)(崇城大学)
4. 機器分析実験(崇城大学)
5. 生化学I(崇城大学)
全件表示(12件)
■ 高校生のための研究紹介
1. 日本南西諸島ハブ属ヘビの進化と多様性の研究
■ 産官学連携シーズ情報
1. 分野:ライフサイエンス
ハブの毒を遺伝子科学的に解明する
〜日本南西諸島ハブ属ヘビの毒ホスホリパーゼA2(PLA2)遺伝子の分子進化の解明〜
ハブ、ホスホリパーゼA2、加速進化、ゲノム、多重化、多様性、適応
Link