photo
    (最終更新日:2018-03-16 10:27:45)
  ニシヤマ タカシ   Nishiyama Takashi
  西山 孝
   所属   崇城大学  生物生命学部 応用生命科学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用生命科学専攻(博士前期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用生命科学専攻(博士後期課程)
   職種   准教授
■ 著書・論文歴
1. 1999 論文  A giant phage taillike particle of Clostridium saccharoperbutylacetonicum ATCC13564. (共著) 
2. 2000 論文  A chromosomal locus encoding a phosphoserine phosphatase- and a truncated MinD-like protein affects differentiation in Streptomyces azureus ATCC14921. (共著) 
3. 2001 論文  サイレージ乳酸菌の機能開発 -サイレージ乳酸菌が保持するプラスミドの特性と利用開発- (共著) 
4. 2003 論文  Conditional rather than absolute requirements of the capsid coding sequence for initiation of methionine-independent translation in Plautia stali intestine virus. (共著) 
5. 2003 論文  Structural elements in the internal ribosome entry site of Plautia stali intestine virus responsible for binding with ribosomes. (共著) 
全件表示(27件)
■ 学会発表
1. 2006/06 A heme protein from an anaerobic ammonium-oxidizing biomass having the features conforming to those of a putative hydrazine-oxidizing enzyme(20th International Congress of Biochemistry and Molecular Biology and 11th FAOBMB Congress)
2. 2006/09 Anammox菌のヒドラジン酸化酵素とヒドロキシルアミン酸化還元酵素(日本生物工学会大会)
3. 2006/09 Anammox菌のヒドラジン酸化酵素遺伝子の転写と周辺領域の解析(日本農芸化学会西日本支部大会)
4. 2006/09 Anammox菌のヒドラジン酸化酵素遺伝子近傍の構造と転写解析(日本生物工学会大会)
5. 2006/09 MEHP分解酵素の大量発現(日本農芸化学会西日本支部大会)
全件表示(52件)
■ 学歴
1. ~2001/03 九州大学大学院 農学研究科 遺伝子資源工学専攻博士後期課程 博士課程修了 博士(農学)
■ 職歴
1. 2002/04~2005/09 独立行政法人 農業生物資源研究所 昆虫適応遺伝研究グループ 期間雇用非常勤職員
2. 2005/10~2007/03 崇城大学 生物生命学部 応用生命科学科 助手
3. 2007/04~2010/03 崇城大学 生物生命学部 応用生命科学科 助教
4. 2008/04~ 崇城大学大学院 工学研究科 応用生命科学専攻(博士前期課程) 担当教員
5. 2010/04~ 崇城大学 生物生命学部 応用生命科学科 准教授
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 日本農芸化学会
2. 日本生物工学会
3. 日本水環境学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2011~2014  嫌気性アンモニア酸化(Anammox)細菌の無細胞反応系の構築 基盤研究 (C) 
2. 2009~2011  ハイブリッド型アナモックスリアクタの開発とそのスケールアップに関する研究 基盤B 
3. 2006~2008  嫌気性アンモニア酸化(anammox)反応の電子伝達系と脱窒機構の解明 若手B 
■ 委員会・協会等
1. 2007/04~ バイオテクノロジー研究推進会 企画委員
■ 受賞学術賞
1. 2011/03 2010年度 優秀論文賞 化学工学論文集
■ 現在の専門分野
微生物遺伝子工学 (キーワード:嫌気性アンモニア酸化、フタル酸エステル類分解菌) 
■ 高校生のための研究紹介
1. 環境修復能を持つ微生物の酵素系の解明
■ 産官学連携シーズ情報
1. 分野:ライフサイエンス
生物機能を利用した環境汚染物質除去
~フタル酸ジエステル類資化細菌の生分解機構の解明~
anammox、ヒドラジン、フタル酸エステル類、汚染物質除去、菌叢(菌相)解析
Link