photo
    (最終更新日:2020-04-16 10:11:10)
  マスムラ マサナオ   Masumura Masanao
  増村 雅尚
   所属   崇城大学  総合教育センター 総合教育センター
   職種   准教授
■ 著書・論文歴
1. 2020/04 論文  畳み込みニューラルネットワークを用いたバレーボールサーブ軌道の自動取得システムの開発 (共著) 
2. 2020/03 論文  大学生におけるスポーツ実技授業(生涯スポーツ教育)の心理的効果Ⅱ-開講時間帯と性差の検討- (共著) 
3. 2020/01 著書  「西田有志×増村雅尚」 (単著) 
4. 2019/03 論文  大学生の正課外活動が及ぼす心理的効果 ―対外試合における心理状況― (単著) 
5. 2019/03 論文  大学生におけるスポーツ実技授業(生涯スポーツ教育)の心理的効果 (共著) 
全件表示(40件)
■ 学会発表
1. 2019/11 バレーボール競技における映像情報の活用(スポーツ情報処理時限研究会)
2. 2019/03 現場に活かせるスポーツバイオメカニクス(日本バレーボール学会第24回大会)
3. 2019/03 スポーツバイオメカニクスを利用したコーチング(日本バレーボール学会第24回大会)
4. 2018/09 世界一流男子バレーボール選手の打撃腕肩関節脱臼受傷前と受傷後の動作の変遷(第25回日本バイオメカニクス学会大会)
5. 2018/09 深層学習を用いたバレーボールサーブ軌道の自動取得システムの構築(第25回日本バイオメカニクス学会大会)
全件表示(41件)
■ 学歴
1. 2006/04~2012/03 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 体育学専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 2012/04~2015/03 崇城大学 工学部 総合教育 助教
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2012/04~ データバレーを使用したバレーボールにおける試合データ分析と映像分析
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2010/04~ 日本バレーボール協会 ハイパフォーマンスサポート委員会 バイオメカニクスユニット班長
■ 所属学会
1. 2004/04~ 日本バイオメカニクス学会
2. 2004/04~ 日本体育学会
3. 2005/04~ 日本スポーツ方法学会
4. 2012/04~ 九州体育・スポーツ学会
5. 2013/04~ 日本バレーボール学会
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1999/04/01~2002/07/01 富士写真フィルム株式会社にてバレーボール男子Vリーグを経験した。
2. 2002/08/01~2005/03/31 株式会社ブレイザーズスポーツクラブにてバレーボール男子Vリーグを経験した。
3. 2009/04/01~2012/03/31 株式会社ブレイザーズスポーツクラブにてコーチとして研究を生かし指導を行い、バレーボール男子Vリーグを経験した。
■ researchmap研究者コード
B000346511
■ 資格・免許
1. 1999/03 高等学校教諭一種免許状(保健体育)
2. 1999/03 中学校教諭一種免許状(保健体育)
3. 2005/03 高等学校教諭専修免許状(保健体育)
4. 2005/03 中学校教諭専修免許状(保健体育)
5. 2012/09 公益財団法人 日本体育協会 公認スポーツ指導者 バレーボール上級コーチ
■ 授業科目
1. SOJOセミナー
2. SOJO基礎Ⅰ
3. SOJO基礎Ⅱ
4. 健康スポーツ教育Ⅰ
5. 健康スポーツ教育Ⅱ
全件表示(7件)
■ 社会における活動
1. 2012/06~2012/06 バレーボール全日本シニア男子代表チームアナリスト補佐としてロンドンオリンピック世界最終予選兼アジア最終予選参加
2. 2012/09~2012/09 熊本県大学バレーボール連盟として九州大学バレーボール女子秋季大会運営
3. 2012/12~2012/12 西日本選抜チームコーチとして全日本バレーボール大学選抜男女東西対抗戦2012に参加
4. 2013/02~2013/02 熊本県バレーボール協会役員として2012/13 バレーボール Vプレミアリーグ男子熊本大会を運営
5. 2013/02~2013/02 熊本県バレーボール協会役員として2013/14 バレーボール Vプレミアリーグ男子熊本大会を運営
全件表示(24件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2013/04~2014/03  バレー技能の貢献度因子分析 機関内共同研究 (キーワード:バレーボール、主成分分析)
■ 委員会・協会等
1. 2013/10/01~ 公益財団法人 日本オリンピック委員会 強化スタッフ(情報・戦略スタッフ)
2. 2013/10/22~ 公益財団法人 日本バレーボール協会 ハイパフォーマンスサポート委員会 バイオメカニクスユニット 班長
3. 2014/04/01~ 全日本大学バレーボール連盟 科学研究委員
4. 2014/04/01~ 九州大学バレーボール連盟 強化委員会 男子強化委員
5. 2018/04/01~ 熊本県バレーボール協会 理事
全件表示(7件)
■ 受賞学術賞
1. 2007 平成19年度日本スポーツ方法学会奨励賞
■ 現在の専門分野
バレーボール, スポーツバイオメカニクス (キーワード:バレーボール、スポーツバイオメカニクス) 
■ 担当経験のある科目
1. SOJOセミナー(崇城大学)
2. SOJO基礎Ⅰ(崇城大学)
3. SOJO基礎Ⅱ(崇城大学)
4. キャリア基礎Ⅰ(崇城大学)
5. キャリア基礎Ⅱ(崇城大学)
全件表示(11件)
■ 高校生のための研究紹介
1. バレーボール競技における「跳ぶ」「打つ」「上げる」の基本動作に関するバイオメカニクス的研究
■ 産官学連携シーズ情報
1. 分野:境界領域
身体動作分析から、運動効率化、技術向上を!
~バレーボール競技の基本動作に関するバイオメカニクス的研究~
バレーボール、スポーツバイオメカニクス、3次元分析、コーチング、体育科学
Link