photo
    (最終更新日:2018-07-11 13:59:54)
  ヤマグチ コウキ   Yamaguchi Kouki
  山口 幸輝
   所属   崇城大学  薬学部 薬学科
   崇城大学大学院  薬学研究科 薬学専攻
   職種   准教授
■ 著書・論文歴
1. 2017 論文  N-HETEROCYCLIC CARBENE-PROMOTED [3+2] CYCLOADDITION OF ALLENYL SULFONE AND ARYLIDENEMALONONITRILES (共著) 
2. 2015 論文  Cyclic Sulfoxides-Garlicnins K1, K2, and H1-Extracted from Allium sativum (共著) 
3. 2014 論文  Isolation and Characterization of New Onionins A2 and A3 from Allium cepa, and of Onionins A1, A2, and A3 from Allium fistulosum (共著) 
4. 2014 論文  Acyclic Sulfides, Garlicnins L-1-L-4, E, and F, from Allium sativum (共著) 
5. 2014 論文  Isolable Atropisomers of 2-Aryl Indoline Derivatives: Determination of Rotational Barrier by Density Functional Theory Approach (共著) 
全件表示(29件)
■ 学会発表
1. 2015/05 イソソルビドと β-シクロデキストリンとの複合体形成(日本薬剤学会第30年会)
2. 2013/03 4-Oxo-4H-pyrazole 1,2-dioxide 類のendo 環化付加選択性に対する CH/O 相互作用の役割(日本薬学会第 133 年会)
3. 2012/10 Pyrazolone-N,N-dioxide 類と不飽和中員環の環化付加挙動(第42回複素環化学討論会)
4. 2011/10 Cyclopentadienone 類とPropargyl alcohol 類及び3-butyn-2-one 類との連続反応(第41回複素環化学討論会)
5. 2011/09 Rigid な骨格を有する phencyclone 環化付加体のクラスレート形成能.ホスト間ネットワークに対する CH/π および CH/O 相互作用の役割(第 22 回基礎有機化学連合討論会)
全件表示(28件)
■ 学歴
1. ~2005/03 熊本大学大学院 薬学研究科 博士後期課程 博士課程修了 博士
■ 職歴
1. 2005/04~2007/09 崇城大学 薬学部 薬学科 助手
2. 2007/10~2013/03 崇城大学 薬学部 薬学科 助教
3. 2013/04~2018/03 崇城大学 薬学部 薬学科 講師
4. 2013/04~ 崇城大学大学院 薬学研究科 薬学専攻 担当教員
■ 所属学会
1. 日本薬学会
■ 資格・免許
1. 2000/06 薬剤師免許
■ ホームページ
   ウェブサイト
■ 現在の専門分野
有機合成化学 
■ 高校生のための研究紹介
1. カスケード反応を利用した分子設計
■ 産官学連携シーズ情報
1. 分野:ライフサイエンス
カスケード反応を利用した分子設計
〜連続的反応の利点を活用した機能性を有する有機化合物合成の研究〜
ペリ環状反応、カスケード反応
Link