photo
    (最終更新日:2020-04-30 01:32:01)
  イマイ リョウスケ   Imai Ryousuke
  今井 亮佑
   所属   崇城大学  総合教育センター 総合教育センター
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 2018/07 著書  選挙サイクルと投票行動:「中間選挙」としての参院選の意義 (単著) 
2. 2018/03 著書  熟議の効用、熟慮の効果:政治哲学を実証する (共著) 
3. 2016 著書  Electoral Survey Methodology : Insight from Japan on Using Computer Assisted Personal Interviews (共著) 
4. 2013/07 著書  世論調査の新しい地平:CASI方式世論調査 (共著) 
5. 2013/02 著書  原発政策を考える3つの視点 (共著) 
全件表示(6件)
■ 学歴
1. 1996/04~2000/03 東京大学 法学部 卒業
2. 2000/04~2002/03 東京大学大学院 法学政治学研究科 政治専攻 修士課程修了 修士(法学)
■ 職歴
1. 2002/04~2005/03 東京大学大学院 法学政治学研究科 助手
2. 2005/04~2013/03 首都大学東京大学院 社会科学研究科 准教授
3. 2013/04~2014/03 首都大学東京大学院 社会科学研究科 教授
4. 2014/04~2014/12 早稲田大学 現代政治経済研究所 特別研究員
5. 2015/01~2017/03 早稲田大学 現代政治経済研究所 主任研究員
全件表示(6件)
■ researchmap研究者コード
B000283653
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~  政治的インプットにおける《不》平等が有権者の意識と行動に及ぼす影響 基盤研究(C) 
2. 2017/04~2020/03  熟慮型世論調査を通じた日本人の代表観の解明 基盤研究(C) 
3. 2013/04~2014/03  二院制をめぐる我が国有権者の意識と行動に関する実証的研究 若手研究(B) 
4. 2010/04~2012/03  選挙情勢に基づく投票意図の形成と変容:有権者の戦略的行動に関する実証研究 若手研究(B) 
■ 受賞学術賞
1. 2010/05 2009年度日本選挙学会賞(優秀論文)
■ 現在の専門分野
政治行動論, 現代日本政治論 (キーワード:選挙、投票行動、世論調査)