イワガミ コウジ   Iwagami Kouji
  岩上 孝二
   所属   崇城大学  芸術学部 デザイン学科
   崇城大学大学院  芸術研究科 デザイン専攻
   職種   教授
分野デザイン、美術
タイトル地域資産の新しい価値をデザインによって創出
シーズ名〜地域に存在する多様な資産をブランド化して活性化につなげる取り組み〜
キーワード地域の特性、本質、熱意、伝え方、仕組みづくり
研究シーズ概要本研究室では、地域ブランド構築とデザイン開発をテーマに掲げています。変化の激しい時代の中、少子高齢化やグローバル化の進展、大手企業の進出などの影響によって、産業が低迷している地域社会も少なくありません。しかしながら、たとえば歴史ある産品や文化といった資源をいち早くブランド化し、アピール力を強めて国内はもとより海外へも情報を発信し、産業振興・地域活性化に繋げて成功している地域もあります。
 政府による地方創生の活動、また生産から加工品販売までを手掛ける農林漁業の六次化などが進展する現代にあって、本研究室はデザインによって、その地域ならではという様々な資産のブランド構築を図り、地域づくり・活性化に結びつけたいと思っています。小さな事例からでも熱意を持って対応致します。お気軽にご相談ください。
利点・特長・成果■「あさぎりブランド・プロジェクト(球磨郡あさぎり町)」「山鹿ブランド・プロジェクト(山鹿市)」「草枕の刻ブランド・プロジェクト(玉名市)」において特産品のブランド化を手掛けました。
■地域ブランド構築は地域の活性に大きく貢献します。点と点を繋げ、線から面としての地域のアピールが重要です。
■熊本6次産業化サポートセンターにおいて2016年よりプランナーとして認定・登録されています。
その他の研究■デザインをベースにした社会学と美学
■デザインビジネスの活用と普及
■デザインの視点から見た、琳派美術の研究
メッセージ(企業へ)小さな事例からでも熱意を持って対応致します。お気軽にご相談ください。