サエグサ ヤスユキ   Saegusa Yasuyuki
  三枝 泰之
   所属   崇城大学  芸術学部 デザイン学科
   崇城大学大学院  芸術研究科 芸術学専攻
   崇城大学大学院  芸術研究科 デザイン専攻
   職種   教授
分野デザイン、美術
タイトルアーティスト・イン阿蘇 International Artists-in-Residence Program in Aso
シーズ名~国際交流から期待される芸術文化創生~
キーワード滞在型制作、現代アート、地域文化政策、国際交流
研究シーズ概要熊本県にある阿蘇という世界最大級のカルデラから世界に向けて文化的な資源を発信していく。
熊本県と崇城大学芸術学部との連携による、文化的/観光的/教育的/国際交流コンテンツの創生。
利点・特長・成果熊本県の5市町村(阿蘇市・南小国町・小国町・産山村・高森町)に海外から公募による現代アート作家を招致・滞在させ、阿蘇という世界最大級のカルデラが育む雄大な自然を素材に作品制作を行う。
3ヶ月という長期滞在を通して、地域住民をはじめ教育機関などとの連携により他に類を見ない新たな文化の創生を試みる。希望的な長期展望の中に、熊本県の国際的な認知度アップそれによる観光事業や経済の活性化、また教育事業との連携から今までにない文化交流を期待するものである。
その他の研究●新規ツーリズムの展開
メッセージ(企業へ)海外から招致する現代アーティストとの交流が生む新たな文化的な価値の発見。そこから地域独自の文化的コンテンツが誕生する。