サイタ テツヤ   Saita Tetsuya
  齋田 哲也
   所属   崇城大学  生物生命学部 応用生命科学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用生命科学専攻(博士前期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用生命科学専攻(博士後期課程)
   職種   教授
研究タイトル医薬品を正しく使用するための研究
研究の内容医薬品の中(特に抗がん剤など)には、正しく使用しないと副作用が強く表れことがあります。人体に投与された薬剤がどのように体の組織に分布し、どのように変化していくかなどを解析することにより、薬剤の副作用を最小限に抑え、より効果的な使用方法を見つけることができます。そこで我々は、薬剤にだけ特異的に反応するモノクローナル抗体を作製し、その抗体を用いて、人体に投与された薬剤がどのように体の組織に分布し、どのように変化していくかなどを解析する研究を行っています。
将来何に役立ちますか医薬品を取り扱う仕事に役立つと思われます。特に、医薬品の研究をする上で、大きなスキルになると思われます。