サトナガ ノリアキ   Satonaga Noriaki
  里永 憲昭
   所属   崇城大学  工学部 機械工学科
   崇城大学大学院  工学研究科 機械工学専攻
   職種   教授
項目区分 実務の経験を有する者についての特記事項
期間 2008/04/01~2010/06/30
事項 多管式熱交換器管板部の管外面腐食の検出に関する共同研究
概要 多管式熱交換器の管板部裏側は検出探触子の精度の関係から不感帯と位置付けられており検出ができない領域であった。また、検出手法として超音波を用いることは測定時間の問題から大変な負担となっていた。発想を変えて、渦流式による手法を用いることで閾値を設定し効率よい検査方法の研究開発にてプロジェクトマネージャーとして取り組んだ。