ヤマジ タカフミ   Yamaji Takafumi
  山路 隆文
   所属   崇城大学  情報学部 情報学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用情報学専攻(博士後期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用情報学専攻(博士前期課程)
   職種   教授
発表年月日 2018/09/27
発表テーマ アレーアンテナによる微弱信号受信における信号処理の検討
会議名 電子情報通信学会九州支部学生会講演会
主催者 電子情報通信学会九州支部
学会区分 地方学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 大分市
発表者・共同発表者 濵田幸太
概要 複数アンテナの信号を合成して信号対雑音電力比を改善するには信号の位相を調整して位相差を0にした後に加算したい。二つの信号が周波数変調の場合には位相が変化し続けているが直交復調の出力信号をうまく利用すると簡単に位相差を計算できることを示した。