オオタ カズヨシ   Oota Kazuyoshi
  太田 一良
   所属   崇城大学  生物生命学部 応用微生物工学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(博士後期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(修士課程)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1997/03
形態種別 単行本
標題 4 微生物機能の開発と利用
執筆形態 共著
掲載誌名 微生物とその利用
掲載区分国内
出版社・発行元 コロナ社(東京)
巻・号・頁 81-111頁
著者・共著者 太田一良,緒方靖哉
概要 本書は大学学部生の応用微生物学の教科書としての利用を目的に執筆されたものであり,4章を分担した。微生物機能の探索と開発についてその重要性を述べ,微生物の物質代謝として各種発酵について解説した。次いで,微生物工業としての発酵食品,酵素利用工業,バイオマスエネルギーの微生物変換,微生物の生産する生理活性物質および菌体,新物質と新素材における微生物機能の積極的利用について記述した。