オオタ カズヨシ   Oota Kazuyoshi
  太田 一良
   所属   崇城大学  生物生命学部 応用微生物工学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(博士後期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(修士課程)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1997/02
形態種別 紀要
査読 査読有り
標題 Aspergillus nigerの生産する細胞外エキソ型イヌリナーゼ(P-Ⅰ)の性質について
執筆形態 共著
掲載誌名 宮崎大学農学部研究報告
掲載区分国内
出版社・発行元 宮崎大学農学部
巻・号・頁 43(2),93-101頁
著者・共著者 中村豊彦,浦川智博,水光正仁,太田一良
概要 黒麹菌Aspergillus niger No.12株の生産するエキソ型イヌリナーゼ(P-Ⅰ)についてDEAE-セルロースカラム,Sephadexによるゲルろ過により電気泳動的に単一に精製した。本酵素の分子量は72 kDa と推定された。本酵素はイヌリンを完全に分解したことから,その分解様式エキソ型であった。