ナガハマ カズヒロ   Nagahama Kazuhiro
  長濱 一弘
   所属   崇城大学  生物生命学部 応用微生物工学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(修士課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(博士後期課程)
   職種   教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 1992
形態種別 原著論文
査読 査読有り
標題 Two reactions are simultaneously catalyzed by a single enzyme: The arginine dependent simultaneous formation of two products, ethylene and succinate, from 2-oxoglutarate by an enzyme from Pseudomonas syringae
執筆形態 共著
掲載誌名 Biochem.Biophys. Res.
掲載区分国外
巻・号・頁 188(2),pp.483-489
著者・共著者 Fukuda H, Ogawa T, Tazaki M, Nagahama K, Fujii T, Tanase S, Morino Y
概要 Pseudomonas syringaeのエチレン生成酵素の酵素反応の化学量論を求め、酵素反応のモデル機構の推定を試みた。その結果、本エチレン生成酵素はエチレン生成反応と2-オキソグルタル酸依存性ジオキシゲナーゼ反応を同時に触媒する新規な酵素であることを明らかにした。