ナガハマ カズヒロ   Nagahama Kazuhiro
  長濱 一弘
   所属   崇城大学  生物生命学部 応用微生物工学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(修士課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(博士後期課程)
   職種   教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 1994
形態種別 原著論文
査読 査読有り
標題 Ethylene production by strains of the plant -pathogenic bacterium Pseudomonas syringaedepends upon the presence of indigenousplasmids carrying homologous genes for the ethylene-forming enzyme
執筆形態 共著
掲載誌名 Microbiology
掲載区分国外
巻・号・頁 140(9),pp.2309-2313
著者・共著者 Nagahama K, Yoshino K, Matsuoka M, Sato M, Tanase S, Ogawa T, Fukuda H
概要 クズとダイズの葉につくPseudomonas syringaeのエチレン生成能について検討し、エチレン生成能を有していた8株は、いずれも大きさの異なるプラスミド上にエチレン生成酵素遺伝子を持っていることを明らかにした。