ナガハマ カズヒロ   Nagahama Kazuhiro
  長濱 一弘
   所属   崇城大学  生物生命学部 応用微生物工学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(修士課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(博士後期課程)
   職種   教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 1997
形態種別 原著論文
査読 査読有り
標題 Site-directed mutagenesis of histidine residues in the ethylene-forming enzyme from Pseudomonas syringae
執筆形態 共著
掲載誌名 J. Ferment. Bioeng.
掲載区分国外
巻・号・頁 85(3),pp.255-258
著者・共著者 Nagahama K, Yoshino K, Matsuoka M, Tanase S, Ogawa T, Fukuda H
概要 Pseudomonas syringae 由来エチレン生成酵素の活性部位に存在するヒスチジン残基を決定した。