ナガハマ カズヒロ   Nagahama Kazuhiro
  長濱 一弘
   所属   崇城大学  生物生命学部 応用微生物工学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(修士課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(博士後期課程)
   職種   教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2018
形態種別 原著論文
査読 査読有り
標題 Characterization of mutants expressing thermostable D1 and D2 polypeptides of photosystem II in the cyanobacterium Synechococcus elongatus PCC 7942
執筆形態 共著
掲載誌名 J. Biosci. Bioeng.
掲載区分国外
巻・号・頁 126(4),pp.417-424
著者・共著者 Haraguchi N, Kaseda J, Nakayama Y, Nagahama K, Ogawa T, Matsuoka M
概要 光化学系II複合体の機能解析のためにシアノバクテリアSynechococcus elongatus PCC 7942に熱安定性D1 / D2ヘテロ二量体を発現させ、細胞内で機能するか確認した。その結果、翻訳後のプロテアーゼ切断を受けないと複合体を形成せず、未複合体タンパク質が細胞内で迅速に分解を受けることが示唆された。