ナガハマ カズヒロ   Nagahama Kazuhiro
  長濱 一弘
   所属   崇城大学  生物生命学部 応用微生物工学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(修士課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(博士後期課程)
   職種   教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2016
形態種別 原著論文
査読 査読有り
標題 Influence of ozone generated by surface barrier discharge on nematode and plant growth
執筆形態 その他
掲載誌名 IEEE Transactions on Plasma Science
掲載区分国外
巻・号・頁 44,pp.3071-3076
著者・共著者 Mitsugi F, Abiru T, Ikegami T, Ebihara K, Aoqui S, Nagahama K
概要 表面バリア放電によって生成されたオゾンを用いて、農薬田と肥料の両方の役割を果たす土壌処理を提案。土壌虫駆除のためのオゾンの有効性を調べるために、オゾンが線虫(C.elegans)に与える影響、オゾン処理による植物生長の有効性を評価した。