イチハラ ヒデアキ   Ichihara Hideaki
  市原 英明
   所属   崇城大学  生物生命学部 応用生命科学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用生命科学専攻(博士前期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用生命科学専攻(博士後期課程)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/12
形態種別 総説
標題 焼酎と焼酎粕
執筆形態 共著
掲載誌名 化学と工業
掲載区分国内
巻・号・頁 58(12),1412-1414頁
著者・共著者 上岡龍一, 田上修, 市原英明
概要 焼酎ブームは続いているが、廃棄物である焼酎粕の処理に関する知見は少ない。医薬品への有効利用を目的とした細胞実験の結果、がん細胞の増殖抑制効果が認められるとともに、動物実験より安全性が確認され、副作用の無い新しいがん治療薬の可能性が示唆された。また、チロシナーゼ活性抑制効果も見出されており、美白化粧品の開発に向けた研究も進めている。研究実用化の第一弾として大学のベンチャー企業より焼酎粕を原料とする健康ドリンクが販売されている。