リュウ ギョウキ   LIU Xiaohui
  劉 暁輝
   所属   崇城大学  生物生命学部 生物生命学科
   崇城大学  生物生命学部 応用微生物工学科
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(博士後期課程)
   崇城大学大学院  工学研究科 応用微生物工学専攻(修士課程)
   職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2006/12
形態種別 原著論文
査読 査読あり
標題 Endocrine disruptor bisphenol A strongly binds to human estrogen-related receptor gamma (ERRgamma) with high constitutive activity.
執筆形態 共著
掲載誌名 Toxicology letters
掲載区分国外
巻・号・頁 167(2),pp.95-105
著者・共著者 S. Takayanagi, T. Tokunaga, X. Liu, H. Okada, A. Matsushima, and Y. Shimohigashi
概要 本論文では、内分泌撹乱物質・ビスフェノールA(BPA)の特異的な受容体としてヒト核内受容体関連受容体γ型(ERRγ)を世界で初めて発見した。受容体競合結合試験と、レポーター遺伝子アッセイにより、BPAが ERRγに天然ホルモン並みに非常に強く結合しても、ERRγの高い転写活性を保持したままであるという、新事実を明らかとした。共同研究者として、ERRγのビスフェノールAによる転写活性化の解析を分担し、ビスフェノールAはERRγの構成活性を抑制する4-ヒドロキシタモキシフェンを阻害、いわゆるインバースアンタゴニスト活性を示すことを初めて明らかにした。
DOI 10.1016/j.toxlet.2006.08.012
ISSN 0378-4274
PMID 17049190